2015年06月30日

変容の時代に囚われから自由になることとは?

あなたの意識の変容をお手伝いする
AQUA MIXTの水本寛子です。
直感がコンパス

時代はどんどん変化をしているなと、感じます。
私もスピリチュアルセラピー、ヒーリングの手法に出逢って、
10数年が経ちました。

10年前にはとても有効だった方法も徐々に「時間もお金が掛かる」ものになり、
よりシンプルな手法が必要になってきているように感じます。

そう考えると、1990年代後半にドリーン・バーチューがエンジェル・セラピー(R)の本を初めて出版した時点では、
当時のスピリチュアル界の風潮から言えば、
天使の伝えるスピリチュアルな真理は、波動が高くシンプル過ぎたのでは無いかと感じます。


そして今も、スピリチュアルな世界であっても様々な波動が存在します。
一見聞こえの良さそうな言葉を使っていても、むしろ波動を下げる逆効果になりうる手法もあります。

変容のスピードが上がるほど、反動となる力も強くなるからです。

続きを読む
posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

ネット社会でのコミュニケーション「人格か情報か そこに温度感じる?」

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。

AQUA MIXT 潤治です。

「パートナーと紡ぐ、スピリチュアルな学び」以外に、天使と関わる仕事をしている方々が交代で執筆するリレーエッセイ「天使の旋律」7月度を潤治が担当します。

癒しのポータルサイト:COCORiLA (ココリラ)


執筆者が次の執筆者へのお題を指定するという形式となります。
今回、僕へのお題は「ネット社会でのコミュニケーションについて天使からのアドバイス」です。
喧嘩やめて、仲良くしてね
パソコンやスマートフォンが家電のような扱いとなり、誰もが手にし、
当たり前のようにネット社会が広がっていきました。

今から20年以上前、ポケベルを持つ彼女に「0833 オヤスミ、0906 オクレル」と
電話BOXから打ち込んでいたことが懐かしいかぎりです。
また、当時のドラマにありがちだった「電話や行き違いによる待ちぼうけ」
というシーンも今ではあり得ないことかもしれません。

雨の中、今か今かと待ち続ける時の気持ちは今でも切なくなりますが、
今では、メール1通で済みます。

携帯を持ち始めた頃、
メールを送った後に「今のメール、届いた?」
メールをしてウザがられたことも、

続きを読む
タグ:ATP(R)
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潤治★体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張る世界から受け取る世界へ

あなたがもっと力を抜いて輝けるお手伝いをする
AQUA MIXTの水本寛子です。

先月2歳になった娘にすべての写真-1325
「ママ、腰イタイイタイ?」
と気づかってもらい、気付きました。
先週のことでした。


あれ?身体の痛みが全然ない。

2年前、40歳を過ぎての超高齢出産。
産後の回復が他の人より遅いなあと感じつつ、
産後2ヶ月近くから手が痛む産後リウマチと診断され。

アーユルヴェーダケアや漢方や鍼灸、オステオパシーなど、
いろいろな方法を試しても少し痛みが和らぐくらいでした。
もちろん精油やホメオパシーも試して、少しは改善しました。

「身体からのサイン、ちゃんと身体の声を聴いていこう」

そうやって2年間、子育てと仕事に追われながら、
ひとつひとつ自分の問題に向き合い、
心身共に本当にシンドイ日々でした。

続きを読む
posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

君は神さまがくれた真冬に咲く薔薇

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。

AQUA MIXT 潤治です。すべての写真-1325

子どもは受け取ることが上手だと感じます。
自分でできることがほとんどなくこの世に無防備な状態で生まれてくる彼らは完全な依存状態です。

スピリチュアルな教えで、「受け取ることは与えること」とありますが、彼らは何を周りに与えているのだろうかと思うことがあります。

僕たちが住むこの世界では、子の面倒をみるのは親の役割でたいへんなことも多いかと思います。
しかし、彼らが与えてくれているものに目を向けてみると様々な贈りものに気づけます。

夜泣きするのは何故だろうか?
それは僕たち夫婦に何を訴えているのだろう?
無邪気にイヤイヤするのは何故だろうか?
僕たちの抑圧している感情を炙り出してくれるのだろうか?
何かを思い出させようとしているのだろうか?
僕たちが忘れてしまっているものは何だろう?
子どもが身を挺して伝えようとしていることは何だろう?

時に、大人としての自分を隠れ蓑に娘の真正面からの訴えを
単なる「愚図り」と片付けてしまうことが僕自身あります。


続きを読む
タグ:子育て
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潤治★体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親の期待に応えることが彼らを愛す手段だろうか

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。

AQUA MIXT 潤治です。

先日、動画配信で「親の期待に応えられていないのでは?と思っているあなたへ」というテーマでリーディングさせていただきました。
僕たちは親を愛そうと生まれてきて、親の期待に応えることがその方法だと思ってしまうものです。

ですので、親の期待に応えられなかったと思いながら生きることも僕たちにはあります。

親の期待に100%応えることなど不可能です。
子どもは親本人ではないからですね。
love
ですから、親との間に人格の境界線やある程度の諦めや手放しがないと、
ひょっとしたら、罪悪感や劣等感など期待に応えられなかった自分
引きずっている可能性があります。

親との間で癒しや誤解を解くこと、彼らの言葉の意図を確かめることなどはとても大切です。

今回、夫婦セッションにお越しいただきました方のご感想を掲載します。
父に何が言いたいのか、よくよく考えてみたら、できが悪くてごめん、
でした。ずっと言いたかったのです。 (Y.T さま 女性)

お父さまにずっと持ち続けていた罪悪感がその方の人生に影響を与えていました。
それは彼女の愛の形なのですが、自分自身が苦しんでしまうこともあります。

親に対する僕たち自身の「愛の形」を顧みてみることも良いかもしれませんよ。
ひょっとしたら、仕舞っていた愛に気づくかも。

ご感想はこちら
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 05:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

振り子の法則がもたらすもの

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。

AQUA MIXT 潤治

「振り子の法則」について、ここ最近、寛子のメールレターやブログで書かれていましたが、誰にでもその法則は当てはまると僕自身思います。
May the Force be with you
「振子の法則☆最近のダメダメ期と乗り越え方」
「振子の法則☆振子が戻ると無理矢理ポジティブか新しいチャンスか」

ネガティブに陥った時
どうしようもない絶望感、劣等感、孤独感に陥った時

逆境をはねのけてみせる!
まだまだ頑張りが足りないんだと自分を叱咤する
自分にはとても出来やしないんだと自己評価を下げる
不安や怖れで頭を真っ白にしてパニクる

など、必要以上のエネルギーを
自分の「理想とかけ離れている姿」
向けないことが大切なように思います。

ライフパーパス個人レッスン行動編 では、
mn_lifepurpose.jpg
詳しく行動の中で感じていただくことになりますが、

上滑りなポジティブ
批評や批判に逃げる
感情に蓋をする
合理化

などが応急処置になるでしょうか。

どれも振り子をさらに振らせる悪循環へと僕たちを導きます。

悲しいね(渡辺美里)

自分やパートナーがその状態にあったら、
それこそ、「あるもの」を育む機会です。


続きを読む
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 06:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潤治★体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

振子の法則☆振子が戻ると無理矢理ポジティブか新しいチャンスか

あなたのライフパーパスを歩む道をサポートする
AQUA MIXTの水本寛子です。

前回の記事「振子の法則☆最近のダメダメ期と乗り越え方」では、
振り子の法則について書きてきました。

Pendulum Experiment
今回紹介した私のダメダメ期。
自分の状態に向き合ってみると、「変化への恐れ」の表れだということが分かりました。
調子悪くなって、先延ばし。つまり、時間稼ぎということ。


ライフパーパスの道を歩む上で、変化はつきものです。
ですからその道を進む中で必ずといっていいほど「恐れ」を感じて、振り子が逆に振れる時があります。

その恐れを正当化したり言い訳するのではなく、キチンと向き合うことで振り子は元の場所に戻ります。
抵抗したり原因探しをしていたりすると、振り子をもっとマイナスに引っ張ることになり、なかなか戻りません。
長引くんですよね…ダメダメの状態。

しかも振り子をいっぱいマイナスに引っ張った後、どうなるか分かりますね。
勢いよく、反対側のプラスに触れます。

AQUA MIXTでは、ポジティブぶれ(ポジティブに在り方がぶれている)や無理ポジ(無理矢理ポジティブ)と表現しています。

続きを読む
posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 06:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

振子の法則☆最近のダメダメ期と乗り越え方

あなたの無理ないペースをサポートする
AQUA MIXTの水本寛子です。

先日まで、良い変化の中にいると分かっていてもどうも調子が悪い日々を送っていました。
心身共に、疲労感がぬぐえない。
身体のあちこちが痛い、家族にイライラしやすい、仕事はプラスアルファでやりたいことが出来ていない・・・

Angelそんな中で毎日エンジェル・ナンバーのメッセージをもらいながら、
「うわ〜、また変化ですか?」
こんなに調子が出ないのに・・・と、
天使の後押しメッセージにおののくことばかりでした。

子育てしながら、しかもイヤイヤ期の2歳児との生活と仕事。
毎日めまぐるしく、子供もどんどん成長して変化していく。
ハッと気づくと、自分の時間なんてない。
友達と外でお茶したのなんて、何年前よ…

そんな自分を置いてきぼりにしてしまう日々の中、
私は周りのみんながスーパーマン(スーパーウーマン)に見えて、
自分だけなーんにも出来ていない…
という幻想にとらわれていたのです。

続きを読む
posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

【動画】親の期待に応えられていないのでは?と思っているあなたへ☆インディゴエンジェルオラクルカード

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。

AQUA MIXT 潤治です。

日本唯一、夫婦でドリーン・バーチュー博士認定エンジェルセラピープラクティショナーレジスタードマーク(ATPレジスタードマークとして活動しています。天使とつながる感覚を養うオラクルカードのワークショップを、通算100回以上 開催してきました。
ライトワークスから発売されるオンラインコース日本語版の監修や声の出演もさせていただき、オラクルカードのスペシャリストとしてお伝えできる機会も多くなりました。

今回のテーマは
「親の期待に応えられていないのでは?
と思っているあなたへ」です。

親の期待に応えたいと子どもは少なからず思うようです。
期待に応えることが愛情表現だと思っていたら、自分の人生を見失うかもしれません。

期待に応えられない自分を受け容れられず、罪悪感を持ってしまうこともあるでしょう。

親子の愛情のすれ違いは、大人になっても僕たちに影響を与えます。

自分らしく生きられない罪悪感と親の期待に応えられない罪悪感を
混合して人生を複雑にするのは止めましょう。

親の期待に応えようとした自分、世間を気にしていた親を気遣った自分、
振り返ってみる機会にしてみても良いかもしれませんよ。

オラクルカードセラピスト養成講座
7月のスケジュール
【初級】
オラクルカードセラピスト養成講座.JPG

YouTube AQUA MIXTチャンネル
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 05:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画・音声配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

手放せないことは悪いこと?!そんなことはないからね♪

Soulmatesあなたの人生の前向きな変化を後押しするセラピスト
AQUA MIXTの水本寛子です。

先日の潤治の記事「手放さないと受け取れない」という呪縛に苦しむなんてナンセンス」は、先日とても反響がありました。

この話題は実は、ライフパーパス個人レッスン行動編を受講されている方との会話の中で改めて説明することで、
「思った以上に手放せないと受け取れない呪縛に苦しんでいる人は多いんだな」と気付いて文章化したものでした。

今回は、私の視点からも「手放せないと受け取れない呪縛」から自由になるためのお話です。

続きを読む
posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 05:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パートナーシップは尊敬によってさらに熱くなる

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
大切な人を大切にする
AQUA MIXT 潤治です。

自分の過失により離婚を経験したわりに偉そうなことを口にする僕ですが、魂という玉があるなら、傷つくことも磨かれる大切な過程であるように思います。

離婚をした経験を正当化するこの男に傾倒し過ぎないようお願い申し上げます。

さて、パートナーシップについて講演や寄稿するという当時は考えられなかった現実をこの「不惑」を過ぎた身体で生かしてもらっています。

どんなに神を呪う出来事があっても、いつでも僕たちを守護する存在は手を離そうとはしません。

手を離してしまうのはいつでも僕たちのほう。

それは幸せになることを怖れる僕たちの防御本能かもしれません。
矛盾するように思えますが、人は不幸になることより、
成功や幸福に対しての怖れがあります。
それは予測のつかないものだからでしょうか。

パートナーと出逢うためにお伝えするひとつの指針は、
相手とのヴィジョンを持つことです。


続きを読む
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | パートナーシップのために・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

変化の時に起こる「人間的視点におけるKYな天使の導き」

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
New Dawn
AQUA MIXT 潤治です。

今回の新月も僕たちの周りではたくさんの
「終わりと始まり」がありました。
パートナーシップ、家族の調和、食生活、お金との付き合い方、仕事、過去の癒し…

などなど、その日常の小さなサインに気づけるかどうかで人生は如何様にも見えることでしょう。

若かりし頃、退屈な日常の繰り返しと虚無を気取ったりもしていましたが、単なる「逆ええ格好しい」と顧みて思います。

いかに日常に溢れる小さなサインに耳を傾けることができるかは、
僕の人生のバランスを保ち続けます。

天使の導きも仄かなな囁きのように聞こえる時があります。

「これ、やってみようかな?」
「こっちのほうが素敵かしら?」
「何だかワクワクするなぁ。」
「ひょっとして好きなのかも?」

積極的に人生を変えていこうと思う時に聞こえてくる声は
とても仄かなものであることが多いように思います。

それを引き留めようとする僕たちの「不安や怖れ」は、


続きを読む
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潤治★体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

インディゴチルドレンの憂鬱「無条件に愛さないで欲しい。」後編

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
自然に上昇する時
AQUA MIXT 潤治です。

3月・4月とインディゴエンジェルレッスン1・2 が開催されました。

インディゴチルドレンの資質や世間とのギャップで陥りやすい罠なども含めて、今世を生きやすい世界に変えるというテーマを扱っていきました。

インディゴチルドレンとはインディゴブルーのオーラを持つ人たちのことを言いますが、その性格には戦士のような気丈さや反骨精神、真実を追求する姿勢、嘘を見破るなど、そもそも世の中のルールを壊すために生まれてきたとされています。
または、変化をもたらす世代とも呼ばれています。
そのために陥る罠も僕自身感じています。

過去の「インディゴチルドレンの憂鬱」シリーズはこちら

前回の続きですが、自己評価の低かった僕は、
人間関係において自らに試練を与えるような真似をします。

相手のためになろうと奔走し、頑張り、犠牲になる。
そうかと思えば、抑圧した感情によって爆発し、縁を切る。

ひとりマッチポンプ状態でした。

そして、自分は愛し愛されるような人間関係には相応しくないと思うのでした。

それは僕の周りの世界にも投影され、
世界は哀しみに満ちていると感じるのです。
それは僕の育った家庭環境なども影響しているでしょう。


続きを読む
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 05:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潤治★体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。