2009年04月24日

4月25日12:23●牡牛座の新月

おはようございまするんるん おうし座生まれの寛子です。

明日の25日は新月です。
新月は祈りを実現するパワーの強い時です。

祈り=イノリ=意乗り という言霊(ことだま)もあります。

・自分の意志を表明し、意に乗る(自己実現)
・天の意志を受け取り、意に乗る(霊的実現)

この二つの意味があるように、私は感じています。
天使と共に歩んできた私たち夫婦の夢は叶い、今はライフワークを生きています。自分がライフワークを生きるようになってから、かつてこうだと思っていた枠の中の「自己実現」はほとんど出来てしまいました。

次に何を望むかと言えば、自分たちが天に与えられた使命を全うすること。天の意志に沿った生き方をする霊的実現に向かうことなのだと、この数年実感しているのです。
マズローの欲求段階説をご存知の方も多いと思います。一番上の自己実現欲求の上には、さらに霊的実現欲求があるということを、天使たちから教えられる学びの中に実感しています。

「祈り」・・・意に乗るとはどうしたらよいのか?!
明日の新月の祈り〜Life Purpose〜でも紹介します。まだお席がありますので、ピンひらめきときたら是非お越しくださいね。

それでは、今回も新月の祈りの手順をご紹介します。

参照元:[魂の願い]新月のソウルメイキング


ひらめき祈りのタイミングひらめき
  ・基本的には、新月直後〜48時間以内
   4/25(土)12:23 〜 4/27(月)12:22
 ・強いパワーが働くのは新月直後〜8時間以内
   4/25(土)12:23 〜 4/25(土)20:22 
 ・この48時間の間で、気をつけたほうが良い時間帯「ヴォイドタイム」
   4/27(月)00:41 〜 06:03
 
ヴォイドタイムは、間違いが起きたりしやすい時間帯です。
その間はより慎重に、注意して行ってください。
ヴォイドタイム時刻表

牡牛座のテーマは自分の欲求を自覚し、存在価値を確立することです。
金運を支持するので、お金に対する抵抗やマイナスのイメージを払拭するチャンスです。

物質的快適さや快感、自然との調和、信頼性、独占欲も支配します。
夢を追い続ける支えとなる資金づくりや幸せを支える経済的な基盤を固めるのに、大きな力となってくれます。

ひらめき実現しやすい祈りとキーワードひらめき
 お金、官能的喜び、快適さ、所有すること、
 満足、味覚、快感、
 着実な前進、徹底、忍耐、根気、信頼性
 自分の存在価値を認める、
 自分の欲求を知る、
 解放する
 頑固さ、執着、独占欲
  ・・・など。
ひらめき主な祈りのカテゴリひらめき
 ・お金や所有物を適正に増やすための願いごと
 ・官能的な経験と喜びをもたらす願いごと
 ・生きる喜びを感じるための願いごと
 ・望ましい結果を生む願いごと
 ・信頼性を高めるための願いごと
 ・自分の存在価値を高めるための願いごと
 ・頑なさを解消する願いごと

ひらめき関連のある身体の部分・症状ひらめき
 咳、のど・あご・首
 甲状腺
 声と声帯

かわいい祈り方かわいい

・新月入り直後から望みのリストを作る。
  48時間以内有効ですが、強いパワーが働くのは8時間以内。

・手書きで書く。
 − ワープロやパソコンではパワーが違います。

・望みのリストは2件以上10件以内にする。
 − 2件以上のほうが相乗効果がありますが、10件を超えると
  エネルギーが分散してしまいます。

・自分を主体に書く。
 − 自分自身を変える祈りは叶いますが、他者を変える祈りは
  叶いません。
  ×あの人が私を好きになります。
  ○あの人に好かれる自分になります。

・自分を信じる。
 − 実現するまで辛抱強く祈り続けましょう。

・望みは1件につき1文にする。
 − 2つ以上の祈りを1つの文にまとめてしまうと叶いにくくなります。
   ×私はお酒とタバコをやめます。
  ○私はお酒をやめます。/私はタバコをやめます。

・現在形、または完了形で書く。
 − 〜しますように、と書くとただ望んでいる自分になってしまいます。
  ×転職活動で、希望の仕事につけますように。
  ○転職活動で、希望の仕事につけます/つけました。

・肯定文で書く。
 − 悪いことがおきません、ではなくて、良いことだけがおきます
  と書きましょう。

アファーメーションシート(PDFファイル)はこちらよりダウンロードできます。
参考元:新月のアファメーション

タグ:新月の祈り
posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック