2009年05月19日

コミュニケーション講座「星の羅針盤〜自分を羽含む力〜」☆感想

(感想あらたにアップしましたッ 5月19日)

おかげさまです、潤治です。
朝からパソコンの文字変換で、パソコンと噛み合わないコミュニケーションを
しておりました…。
「いごごち、いごごち! いごごち、いごごちッ!!」 と僕の思いを察してくれないパソコンに
世の中の厳しさを感じていましたが、もしや? と思い、「いごこち」と打ち直すと「居心地」と
無事に変換してくださいました…。いつだって、真実はあります…。(←大袈裟)

コミュニケーションとは、何を生み出すかを感じることが大切だと思います。
さまざまなことがコミュニケーションから成り立ちます。パソコンともコミュニケーションします。

先日、コミュニケーション講座「星の羅針盤〜自分を羽含む(はぐくむ)力〜」を開催しました。
1番大切なことを1番大切にする生活をおくっているかどうか…、まずはこのことをワークショップ
では共有していきます。
1日が25時間あるとしたら、あなたはその1時間で何をしますか?

1日が25時間だから、そのことをするんでしょうか。
本当に自分にとって大切なものを、先延ばしにしてしまうのはなぜか…。
人生の優先順位について僕たち夫婦とみなさまで共有していきます。
優先順位が、定まらないと…

どの期待や要求にも応えようとするイエスマンタイプ。
常に忙しく感じている先延ばしタイプ。
現実逃避の無気力タイプ。
…などなどに陥りやすいです。

人生をどう生きるか…、それは本当に大切な人をも大切にしているかも問われます。
事前課題の「あなたを紡ぐ人たち」から、本当に大切な人間関係を大切にしているのかどうかも
みんなで共有していきます。
大切にしていないとしたら、どうしてなのか。

誰にも言っていない、本当の自分の“YES”を探す旅です。
カップルで御参加された方々は、お互いに言わずにいた“YES”と“NO”を共有できたようでした。
パートナー信頼残高を上げていくことはこうした過程が必要なのだと感じます。

「シンクロを止めているのは、実は自分」ということも、このワークで共有することができました。

  他人の期待や心配に応えて、自分じゃない誰かになるのなら、
  ありのままの自分でいるほうがいい。

では、ご感想を以下に掲載いたします。過去のご感想はこちら…

こんばんは。
今日も楽しく実のあるWSありがとうございました。

時折じゅんじさんが何キャラが憑依したのかが分からない事もございましたが(笑)
おじいちゃんやら、おばちゃんやら色々出てきて場の雰囲気がかなり和みました〜!
今日はアーティスト系の方が多かったせいか、アーティストは口数が少ないと言う事が

実証されましたね(笑)だから、なおさらの事じゅんじさんのトークで場が盛り上がりましたー!

私が言うのも大変失礼な話ですが、昨年の7月初めてお会いした時より
はるかにじゅんじさんが身も心も若返られているのを本当に感じ、
素敵な事だと我が子の成長を見る様なキモチでございました。

・・冗談ではなく、ホントに初めてのWSの時は8:2で寛子さんのお話されていた感があり(悪い意味ではなく)
それから考えると、本当にじゅんじさんがティーンネイジャーになられたんだなーなんて思っていました☆
私も負けないようにどんどん幼稚化、いや若返りしたいと思います。
私も子供の頃、大人を演じるタイプの手のかからないイエスマンな子供でしたので
これからが小学生か中学生ぐらいになるんでしょうかね、何かそう思うと自分の持ち前の
いい味が存分に発揮できるのではないかと楽しみで仕方ありません(爆)

引き寄せの法則なのか、いつもは姉からしか来ないわたしの携帯に
今日は幼なじみから2件メールがあり、1人は失業、そして1人は人間関係で疲れていて、 カードを引いて欲しいという内容でした。
以前もWSに行った日に、失恋したからカードを引いて欲しいと友人からメールが入っていました。
必要とされる事って人としてやっぱり嬉しいものですね!
しかも自分が楽しくてしている事が喜ばれるなんて!!

しかし、カードを引いてメールを送ったり、色々としていたら、自分のジャンベの練習時間が・・?!
これでは本末転倒ではないかとっ!
でもご安心ください…。明日は早起きして、チューーーニングから始めたいと思いますっ!!

楽しくてつい、いつも話が長くなってしまいます。
最後までお付き合いくださりありがとうございました。
今日のWSで学んだように、益々自分のイエスを大切にします。
(K.Y さま 女性)


潤治さん、寛子さん。
「星の羅針盤」ワークショップ、本当にありがとうございました。今回、ソウルメイトワークを更に高めていきたいと、パートナーと二人で参加させて頂きました。

二人で参加することで、お互いがワークのテーマを共有し、二人一緒に大切にしていきたいことの意識を確かめあい、二人の絆をより強めていくことに繋がりました。


お話しは、もうもう!目から鱗の連続で、メモも取りきれないほどの内容の濃さに、そこに笑いと楽しさが加わり、あっという間の素敵な時間でした。


あの場を共有できたこと、とても嬉しいです。今回申し込みを決めた理由に、自分にとって、テーマの大切さを感じた事も、勿論ありますが、前回の「受容する力」の潤治さんの楽しんでらっしゃる姿がとても良くて、自分も楽しくなり、テーマの内容も深く感情にふれることもありましたが、それを「笑い」という素晴らしいエネルギーで癒して頂いたのがとても幸せを感じ、今回も申し込みをぜひお願いしたいと思いました。


お二人のワークに参加するたびに、少しずつ心が元気になっていく自分に気づきます。
少しずつ、自分が自分自身を大切する大切さを知り、また勇気を貰っています。
ありがとうございます。

昔の辛すぎて見つめてあげることが出来ず、そのまま蓋をしてしまった感情達も、今ようやく少しずつ蓋をあけ、癒し手放してあげることが出来るようになってきたのだと思います。
そのことが、自分を大切にすること、ありのままの自分を受け入れて、自分の大切なことに、イエスが言えるのだと思いました。
一年前の私だったら、もうもう成長したなぁと…前だったら、昔の癒されてない感情が出ても、また見て見ぬふりをして、さらに蓋をしたり、怒りでうやむやにしたりと…。
最近自分が喜び初めているのを感じる今日この頃です。
そんな辛かった感情さん達に、お待たせしました、お疲れ様です(笑)ありがとうと感謝を込めて伝えたいです。
そして!潤治さん、寛子さん、心からの感謝を込めてありがとうございます。

(T さま 女性 ・ T さま 男性)

posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 06:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック