2009年06月10日

私の豊かさの物語(アバンダンスストーリー) Part.1

おはようございます曇り 寛子です。
SBSC0651.jpg
近所の桜ヶ丘公園では、紫陽花(アジサイ)が見ごろになりました。
(写真:アジサイの道にて)
正確には、ガクアジサイ(額紫陽花)と呼ばれる、アジサイの原種です。私は改良の加えられていないこちらの花が、好みだったりします黒ハート

満月も過ぎ、欠けていく月のリズムは浄化・解毒。そして精神的にも不要なものをリリースしていく時。
不要なものを手放せば、新しい流れが自然と入ってきます。

以前、「手放した後に訪れるもの(1)」でご紹介したアバンダンスプログラム。
次の上弦の月(6月29日)から22日間、再びみなさんと共有して進める予定です。

それでは、私の実現してきた豊かさの物語(アバンダンスストーリー)について紹介させていただきます。

今から2年半ほど前の2007年1月〜2月に、初めて夫婦で取り組んだ22日間のワークでした。


フラワーエッセンスを使った、豊かな人生を手に入れるためのアバンダンスプログラム。
豊かさの基盤を作ろうと取り寄せたのが、アバンダンスセット(エッセンス、オイル、瞑想CD、ワークブックのセット)でした。

第22日目 豊かさの物語(アバンダンスストーリー) 2007年2月16日

(一部抜粋)
潤治と寛子は、順調に進み都内に理想的なセラピースペースを持つに至ります。
アクセスは駅から近く、閑静な住宅街。
住居兼セラピールームのその家は、多くの人たちが安心できる大切な場です。
近くには、緑の多い美しい公園があり、また清い川も近くにあります。気の流れも良く、エネルギーが循環しているのです。都内とは思えぬ、クリーンな場所です。

ここで二人の世界は、更なる広がりを見せます。
たくさんの仲間たちとの交流、合同企画。
常に天使と妖精の祝福を受け、光り輝くチームの活動です。
チームで動く相乗効果を実感し、グループは連鎖し大きくなります。

変化への恐れはいつもあるけど、1つ1つ自分を信じて進むのです。
私たちは導かれています。ライトワーカーとして、アースエンジェルとして。
私たちの人生に必要な、全ての豊かさを受け取るのです。
ライトワーカーのグループは、私たちの影響を受け目覚めていきます。
それは地球規模の活動に発展し、世界は愛で包まれるのです…。


以上、プログラムの最後に書いたストーリー。
この頃は埼玉で潤治の父と同居。私はストレスをためていました。
ここのローンもある状態で都内に住居兼セラピールームを持つ予算もなく、どう実現したらよいのか…?方法はわかりませんでした。今の仕事を頑張って、お金をある程度貯めて…いつだろう?
そんな状況だったのですが…

表明したことが自然の理に適っていると、それは実現します。(引き寄せます。)
実現方法は全くわからなかった私たちに、数ヵ月後に次々とたくさんのサポートとシンクロニシティが訪れました。

2月にアバンダンスストーリーを書く。(しばらく忘れて日々の生活に追われる)
4月下旬から動きが。臨時収入を受け取ることに。
5月上旬から、寛子の実家のそば、多摩市内の中古マンションを見に行き始める。
5月下旬 聖ヶ丘の物件と運命的な出逢い揺れるハート (実家からは徒歩15分弱で、ちょうどいい距離感)
6月上旬 聖ヶ丘の物件の売買契約。
7月中旬 引っ越し。 そして AQUA MIXTのセラピールームオープン。

半年も経たずに、アバンダンスストーリーに書いた通り、いえ、それ以上の条件の場所に引っ越し、ライフワークに打ち込む環境となったのです。
引っ越してきてから、全てがそろっていたこの環境に驚きました。
これがきっかけで、水本家の家族関係、そして私の実家高橋家の家族関係の、不調和の部分も癒されることになりました。

二人の生活になったら、玄米食に変えよう… 徒歩1〜2分の商店街に、有機米や地の安全なお野菜を安く扱うAQUA MIXTの食糧庫「百将屋」グッド(上向き矢印) 水本家の冷蔵庫スーパー「いなげや」もあります。
徒歩2分で聖ヶ丘コミュニティセンター「ひじり館」。水本家の本棚的役割の図書館があり、ちょっとした勉強会も、会議室を借りることが出来る。買う本の量が減って、経済的無料
徒歩30秒の場所に、郵便局郵便局。郵便物の持ち込みも、ATMの利用もATMOK。

全て、半径数百メートル圏内で生活が成り立ってしまう。
自宅でのセラピー業に、専念出来るのです。

訪れる誰もが、この場所のエネルギーの綺麗さと静かさに驚きます。
ストーリー通りだ!
近くに大きな桜ヶ丘公園を始め、たくさんの緑豊かな公園があります。
ストーリー通りだ!
清い川は…多摩川は見えるけどちょっと距離がある、自転車で10分くらい。
これは適わなかったのかな…?と思いきや、桜ヶ丘公園内は、あちこち水が湧いている魚座。ホタルも生息している。清い川そのままに。
ストーリー通りだ!

ここに来ることはすでに決まっていたかのように導かれて引っ越しをし、必要なものが全てそろっていたのです。
22日間のワークの中では、豊かさの天使-アバンダンスエンジェルにも会い、サポートを受けます。天使たちは、私たちが人生の目的を生きることに、一番のサポートをしてくれたのでした。
今は仲間にも恵まれ、チームとしての活動もあちこち広がりを見せ始めています。
昨日はNPO法人の立ち上げにかかわるという話が上がり、具体化のために動き始めています。

私たちのアバンダンスストーリーは、まだこれで終わりではありません。
次なるアバンダンスストーリーを適えるために、天意にチャンネルを合わせ、自分の怖れを手放しながら進んでいる途中なのです。

私たちの生の学びを、みなさまと共有出来れば幸いです。

6月23日の●新月の祈り-Cycles of Abundanceワークショップでは、AQUA MIXTの東京開催では初めて「豊かさ・お金」をテーマのワークショップを開催します。
豊かさを阻むものは、実はあなた自身だとしたら…

また、有志で22日間のアバンダンスプログラムをmixiのコミュニティ内で共有しています。
6月29日 上弦の月よりスタートしますが、参加自体は無料です。(キットの購入など実費が必要程度)共に豊かにライフワークを生きるぴかぴか(新しい)方たちのサポートが、こちらでも出来れば幸いです。


posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。