2009年07月08日

世代を超えて受け渡されるバトン

おはようございます、潤治ですひらめき

昨夜の満月はとても綺麗に観ることができました。
お財布フリフリもしました。お金の流れが癒しや、感謝、応援という形で流れていくことを祈りました。
お金に何を観るか…ということは人生のドラマを映し出しているように感じます。

子供の頃に「無駄使いをしてはいけません。」と言われた記憶がありますが、「無駄使い」の意味も解らず、何に使ったら無駄使いになるのか…が明確になっていませんでした。
なので、ただ使うことが悪いこと…と勝手に自分のお金の価値観を創りあげていました。

お金についての価値観は今では、両親に自分の考えを伝えることができるようになりましたが、それまでは何となく両親の価値観のバトンを受け取っていたように思います。

世代を超えて受け渡されるバトンを何も考えずに持って走ることはいつでも止めれます。
自分の考えや主張を相手の世界を傷つけずに伝えることはできます。
他人も自分も素晴らしい人生を生きる権利があって、それこそが最高の人生への貢献のように感じています。

そんなメッセージを伝えに来てくださった方に対面セッションのご感想をいただきました。
変わろう…と思った瞬間から、人は変わっていくんですね。
潤治様
今日は長々とお世話になりました。
帰ってからカードを引いてみると、セッションの時を同じメッセージ…「CHILDREN」でした。(笑)
子供の頃から生きにくかったり、馴染みにくかったり、人と距離を置いてしまう事が多くて、でもそれを誰にも言わず過ごしてきたのですが、これから少しずつ許していけるようになりたいと思います。
根が体育会系なので、油断するとついつい「勝ち負け」や「白黒」付けることにこだわったり、原因追究をしたり…。

これからは「中庸」もありかな…なんて考えてます。

「何もしない」という時間の使い方もありですよね。

今、「何もしない」と、とにかく眠くて仕方ありません。

これまでどれだけ身体を緊張させてきたんでしょう…。
その反動のような気がしてなりません。

取り急ぎ、お礼方、本日の感想です。
ありがとうございました。

気がついた事があれば、また連絡してもいいでしょうか?
その時はよろしくお願いします。
(H.N さま 女性)



posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック