2009年10月21日

祈りを「表明」する機会…、新月の日に。

こんにちは、潤治です。

村下孝蔵さんの曲、「初恋」 を聴きながら、ブログを更新しています。
さまざまな方がカバーしているので、それを聴くのも楽しいです。
西川貴教さんのカバーが気にいっています…。

今回の記事は、先日行われたAQUA MIXT コズミック・ダイアリー・ワークショップ・シリーズ
「新月の祈り〜表明=顕れ〜」
のご感想です。

コズミック・ダイアリーとは…「13の月の暦」公式ダイアリー。
マヤ暦の第一人者であるホゼ・アグエイアス博士がマヤ暦を研究した中で、今の時代の私たちが自然時間を取り戻し、そして2012年に向けて意識の進化をしていくために作った 28日×13ヶ月 の暦です。
わたしたちが自然のリズムを取り戻し、宇宙の叡智とつながり自分らしく生きるツールとして、ご紹介していきます。

AQUA MIXT のワークショップとしての伝え方が、自然時間を感じる機会が増えていくことの何かのお役にたてれば幸いです。
先日は、コズミックダイアリー・ワークショップをありがとうございました。
新月のワークショップと合わせた新しい形のワークショップの第1回目とのことでしたが、楽しくて、あっという間の3時間でした。
新月入りを何となく観じながら、太陽〜地球〜月の今の位置に思いを馳せたり、「時間」の概念を宇宙のリズムから見てみる等によって、コズミックダイアリーの基本の基本を学べて良かったです。

実際にやってみるワークの中では、自分にとっては特に、「虹の橋の瞑想」が印象的でした。
瞑想等に慣れていないので、うまくはイメージができなかったのですが、そんな私でも、本当に壮大なスケールの美しい虹がかかった地球や宇宙の中に自分がいて観たり観じたりしている自分を自分なりに感じてみることは、とても心地好い瞬間でした。

本を使いながら「正義」について考えるワークも、全く重くならずに、でも、ほとんどの人々が気づかされずに生きて来ている現実に起っていることや、普段はなかなか意識しないようなことを、ちょっと立ち止まって考えてみる良い機会になりました。
本の中の「心のダイアローグ」も、読みながら1人で考えてみてもよくわからなかったのですが、あの場のように自分が感じたことを思い思いに皆さんで共有してみることで、自分の意識が深められたり、「ここで問いかけているのは、そういう意味だったのか!」と、とてもわかり易くなって良かったです。

このワークショップは、次回の満月のタイミングでの開催以降も続いて行くんでしたっけ?月を観じながら、というのがいいですね。何だか心地好かったです。
また参加したいと思います。ありがとうございました!

寛子さん&潤治さん、ご一緒してくださった皆様方に感謝を込めて。
(N.M さま 男性)



日曜は朝からびっしりと一日中、ありがとうございました。
上膳据膳でお昼ご飯まで頂いて、本当にお世話になりっ放しで…
感謝しきれません・感涙…
言い過ぎて嘘っぽい??あはは。

コズミックダイアリーWSも、楽しかったですよ〜
奥が深くて、何回学んでも学び足りないです。もっともっと学びたい!!
同じ事を言われても、その時によって、自分の受け取り方も違うしねー

「今、ここから」という言葉を、今回はとても意識しました。

そして、「9.11 人類が、正義という呪縛から解き放たれるために」は、
何回読んでも、感銘を受けます。

今だって、人類の愛と叡智をもってすれば、乗り越えられないものはないですね!
必要なのは、みんなが出来ると信じる事、ただそれだけ。
思った事全てを伝えきれないけれども、またお伺いした時に、ゆっくりと・・・
(美枝子.N(光のしずく) 女性)



posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。