2010年01月03日

傷つくならば、それは「愛」ではない☆1年間のワーク

こんばんは夜 久しぶりに夜の更新の、寛子です。

2010年に入り、夫婦で12月に取り組んでいた22日間アバンダンスプログラムも終了しました。
(次回は、1月19日から、有志で行います。mixiコミュにて参加者募集中るんるん

私たちの仕事は人の心を扱う仕事、「慣れたらダメ」だな〜と思います。常に初心に戻ることの大切さを、感じています。
いつでも自分自身と向き合う機会を、あちこちに見出すようにしています。

元旦から新しく始めたのは、

「傷つくならば、それは愛ではない」(チャック・スペザーノ著)の366日版ワークです。

1日1ページ程度のワークを通して、人間関係をとことん見つめ直していくのですが、チャック・スペザーノ博士の歯に衣を着せない口調に、ズギュンと魂を射抜かれます。


背表紙から引用
 『拒絶されたと感じるのは、何かをもらおうとしているときだけ。』
 『あなたが疲れきっているのは、「役割」を演じているから。』
 『長く、しがみつくほど失うものは大きくなる。』
 『人生でなにかが手に入らないのは、あなたが「復讐」しているから。』
 『天国には、あなたが最も愛している人と、二人ずつでしか入れない。』
 『人間最大の怖れとは、「幸せ」になることの怖れである。』
ここまでほんの触りです。如何でしょうか。
私自身、あまりに直球のメッセージに、絶叫を重ねております。
怖れよりも愛を選択すること、愛から接すること… と分かっていても、でもなかなか出来ない人間関係ももちろんあります。


最近、非常にイライラしていた人間関係があり、自分なりに感情の浄化をしてホ・オポノポノをしてもイラついていました。

その人と話すと、すごく馬鹿にされているように感じるし、私のやることにいちいち否定的な反応。
私の企業研修仕事で繋がった客先の担当者なので、私がいい仕事する方が、その人にとっても会社にもメリットがあるはずなのに…なかなか、いい仕事が出来る関係性にはなりません。

それでも、何とかいい関係を築こうと努力してみたものの…何度も、悔し泣き。

昨日は、2日目のワーク 【愛のない行為とは、愛を求める叫びである】
本日は、3日目のワーク 【「許せない」という思いを手ばなした時、ものの見方が変わる】

確かに今までも、その人が私に対してぶつけてくる怖れの感情は「愛を求める叫び」だというメッセージが来てたんですが、その感情を受けとる私は、その一見愛のない行為に、傷ついた。そして、また傷つくと思っている。
あんなに否定されて攻撃されて、なかなか許せない と思っている。

(あ〜あ、なんでこんなご縁ができちゃったんだろう)

なんて思いながらの年越しでした。

2日目のワークを読み進めながら、
「私の愛を求めている…?!私の助けを求めている…?」
認めたくない。ヤダー!!と抵抗する私が、騒ぎ出しました。

そして、3日目のワーク「許せない」という思いを手ばなすこと。
許せないという感情から、自分を解き放ち、自由になること。

何年も何度も、赦しのワークに取り組んでいますが、こうしてまた愛について学びを深めるために、出逢ったんですね。
といっても、まだ私の中ではこの人間関係は充分に消化出来ずにいるので、日々のワークをコツコツと進めていきます。

以前だったら「イライラしてムカつく!」とか、そんな言葉を口にすることすら昔の私は自分に許さなかったんです。単なる人の悪口ではなく、自分が抱えている問題として、ある人に悪感情を持っている自分を認めたこと。

以前書きましたが、感情にはいい悪いはない…思考は嘘をつくが、感情は嘘をつかない。

これも、大きな自己受容、ありのままの自分を受け入れることです。
それはこの数年の大きな課題でしたが、終盤に差し掛かったようです…。

このワーク、毎日続けて終わるのが1年後。
気長に取り組む本ですが、別の使い方も出来ます。

今悩んでいるある人間関係を思い浮かべながら…
・本をパッと直感で開く。
・または、1〜366の数字で頭に浮かんできた数字の日のワークを読む。
どちらも、今私に必要なワークがパッと飛び込んできました。

この本はかなりのボリュームがありますが、同じように人間関係、自分自身を見つめ直す1ヶ月のワーク使える本はこちらです。
「30日間で理想のパートナーを見つける法」(チャック・スペザーノ著)



posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 18:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
年末のWSで教えていただいた
チャック・スペザーノ博士は気になっていて
「30日間〜」と「幸せな子供時代を〜」の二冊の本が今日自宅に届く予定です。
歯に衣着せぬ・・・という部分に
ちょっとドキドキしてしまっていますが、
楽しみです。

1月のアバンダンスは、私はミクシィはしていないので、ひっそりと参加させていただこうと思っています。
22日、つづくかなぁ〜(^^)


Posted by れん at 2010年01月04日 01:37
れんちゃん
コメントありがとうございます。
チャック・スペザーノ博士の本が、届いた頃かしら…?
また、その後も教えてくださいね☆
今度のアバンダンス、同じ期間に取り組めること、嬉しく思います。
22日間、続かなくても、また再開すればいいのです・笑
大丈夫よ〜!私たちも、一緒にやりますから。
Posted by AQUA MIXT☆寛子 at 2010年01月04日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。