2010年07月11日

罪悪感と仲良くすることで得ているもの

おはようございます、潤治です曇りBFR037.jpg

今回、夫婦のカップルセッションをお受けいただいた方のご感想を掲載させていただきます。遠方の方ですと電話やスカイプでの対応となります。
夫婦漫才のような、カウンセリングのような…楽しい場になっていけばいいなと思っております。
新しい仕事の選択、新しい人間関係の構築、ライフワークへの決断をする際に、よく僕の心に湧きあがってくるものがあります。それは…、「罪悪感」 です。

自分だけこんなことをしていいのだろうか?
みんなに悪いのではないだろうか?
妻が一生懸命仕事しているのに、
僕はひとりで映画を観にいってしまってもいいのだろうか(笑)?
旦那が会社のお昼休みに安い牛丼食べているのに、
奥様方はファミリーレストランで、1,000円以上するランチを頼んでいいのだろうか(笑)?

罪悪感から、役割を演じたりすることがないように気をつけています。
夫だから…、セラピストなんだから…
その演じている感は周りの人に、少なからず窮屈な思いをさせるように感じます。
自分に正直に生きる…、それが最大の周りへの貢献なのかもしれません。

今日はありがとうございました。

仕事の件は、自分が感謝をして手放すものが具体的にわかってきました。
なんだかんだいって「あの世界」(笑)にどっぷりいたので、まだ半分足がつかっていたようにも思いますし、自分自身もなくなれば不安だったのかもしれません。

残している「保険」も、片方はやめるのに片方は残すという矛盾みたいなものに、罪悪感があったのだと思いました。

「〜だけれども星人」は、ほんと気が付きませんでした。
そしてそれが「減点」とは!
やはり罪悪感かもしれないです。

罪悪感をお友達にして、ちょっとしんどい思いを抱える道を選択するほうが、都合が良かったなんてことからも足を洗います。

「OK星人」になります。

彼とのことは、あの後更にすっきりし、うじうじしていたのが晴れてきたようです
そして私自身が彼の言うことで受け入れていないことがあるような・・・
そんな気がしています。

私が地雷を踏んでしまった話についても、とても新鮮な気持ちでお話が聞けました。
すんなり入ってくるというか、納得!という感じでした。

お金の事に付いては、誰かに問われてもこれと言った答えができないでいました。
以前知人とのことで苦い思いをしたことを学びにし、それ以来お金のことは、シビアにきちんとしてきたのですが、もしかしたら自分の中であと一歩疑問が残っていたのかもしれません。

そのことと、彼のことも繋がっているなと思いながらお聞きしていました。こうやって時々専門家にお話を聞いていただくというのはいいなと改めて思いました。

ほんとはもっとお話はお聞きしたかったし、また別のテーマの質問も浮上したところをぐっと押さえていたので、またお話ができればと思います。
ありがとうございました!
(K.I さま 女性)

NEW【7月スタート限定】
潤治のオンラインスピリチュアル定期セッション「QUIET TIME」
日常の喧騒を離れ、定期的に自分自身との対話をしてみませんか?
スピリチュアルカウンセリングの場を数ヶ月間、定期的に御一緒させていただきます。

posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック