2010年08月28日

青いものは喉によい?

こんにちは、寛子です。

今日も溶けそうに暑いですね〜。

さて、寛子の喉の調子も回復傾向です。
しかーし!

まだライブの練習中、存分に歌うにはえへん虫やイガイガ君が消えません。

数日前に友人から、
「喉には青いものが効くんだよ」
と教えてもらいました。

これは彼女を通して伝えられた、大切な天使からのメッセージです。


思えば、8月になってからパッタリと・・・
image-20100828121252.png

ホ・オポノポノのブルーソーラーウォーターを飲んでいませんでした。

青い瓶ならなんでも良いそうですよ。

私はワインの入っていた蓋つきの青い瓶を見つけて、利用しています。
水道水(うちでは浄水器を通して)を入れて、日光に1時間前後当てておくだけで良いのです。
身体も心も、自分の潜在意識も浄化してくれるという、ブルーソーラーウォーターの、出来上がり。
ブルーの色のエネルギーが転写されるのか、確かに味も変わりますよ。

それから、那須のBlink Cafeで症状を相談してオススメを買ったハーブティー。

image-20100828121648.png

もう半分ほど減ってしまっていますが・・・

下は安眠のためのブレンド
(セントジョーンズワート、リンデン、ミント、カモミール、ローズレット、マロウ)

上は単品でかったマロウ

マロウは、後で調べたら元々は青い花なのだそうです。今は黒っぽく見えていて、お茶も濃い藍色になってしまいますが。

このマロウが、声楽家の方も愛用していると店主に説明されて購入しました。

その時は青いものが喉によいとは知らなかったので、後から聞いて納得でした。
ちゃんと今の私に必要なものが、目の前に現れるんだなって。

まだまだ残暑厳しいですが、みなさまもお身体にはお気を付け下さね。


タグ:那須高原
posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック