2010年09月20日

本当に得たいものは?なりたいもの、欲しいものの向こう側

おはようございます、潤治です曇りP9160074.jpg

昨日は夏がぶり返したような気候でしたが、
今朝は秋らしい空気が流れていてホッとしています。
季節の移り変わりは風情があっていいですね。
柿の木もまだあおいですが、実がすこしずつ大きくなってきています。

晩秋になる頃には、この辺りの柿も熟し、カラスなどについばまれます。
その姿を観ていると、柿は“何のため?誰のため?”に実を生らしたんだろうかと思ってしまいます。

この質問はよく自分自身にします。
“何のために?誰のために?”

すこし昔のお話になりますが、パートナーの寛子とフランクリン・コヴィー・ジャパン(株) のが主催するセミナーに参加したことがあります。
夫婦の愛用していた手帳がこの会社のフランクリンプランナー手帳でした。
目標設定、時間管理、優先順位などの考え方を習得するために、とても役立ったセミナーでした。
今では、コズミック・ダイアリーを愛用していますが、出合うまでの7年間は片時も放さずに持ち歩いていました。当時、夫婦で目標設定のリストを書いては、その実現に向けての行動予定、時間管理などをミーティングしていました。夢の膨らむ時間です。

その頃の夢のひとつに、
<母に温泉旅行をプレゼントする>
というものがありました。

この夢はまだ、叶っていません。

しかしながら、「叶っていない」 というよりは、「叶いつつある」 と感じています。

その夢を持つ自分自身に質問します。
「その夢は何のために?誰のために?」

心の中では、
「僕がライフワークを営み、豊かになっていることを知って安心して欲しいために。
母のために…? ひょっとしたら、自分のために?」
と本来の得たい感情を見つけ出したりします。

<母を安心させてあげて、感謝を伝えたい>
というものが本当の目的です。

そのために、温泉旅行のプレゼントもこの先、あるかもしれませんが、
今日、それを叶えるために何ができるか考えます。

<感謝を伝える>ということであれば、
感謝の気持ちを綴った手紙を出してもいいかもしれませんし、
何か自分が作ったものを送ってもいいかもしれません。

<温泉旅行をプレゼントする>
…という目標はその感謝の気持ちを伝えていった先にあるかもしれません。
温泉旅行でなくとも、感謝の気持ちを伝えることはできます。

同じように…
目標設定リストを見ていきます。
<セラピストになる>
です。

これも質問してみます。
「その夢は何のために?誰のために?」

心の中では、
「自分が生まれてきて、世の中に貢献するために。
自分に才能があるとしたら、その可能な限り成長させたいために。
自分と関わる人たちのために。」


たくさんの人たちのおかげで、
「セラピスト」と呼ばれることを叶えることができました。
しかしながら、セラピストではなかったとしたら、叶わなかったということになるでしょうか?

きっと違います。

本当の目的のために、僕の場合、セラピストではなかったら、

料理をすることが好き→食べる人の笑顔が見れるような料理店の料理人
詩や文章を書くのが好き→本や文章にたずさわる仕事
綺麗を追い求める女性が好き→メイクやフィットネスにたずさわる仕事
食の大切さを語るのが好き→料理教室や安全な食の常識を覆す団体に所属(笑)

などなど、どのルートでも本当の目的にはたどり着けるでしょう。
今日からできることはいくらでもあります。
今日から叶えることのできる夢はたくさんあります。

叶わなかったのではなく、どんなルートでも叶いつつあるのです。
本当の目的を見失わなければ…。

まさか、東京から北海道に行きたいのに
○時○分の飛行機のチケットを取れなかったから、あきらめる人はいないと思います。
飛行機でなくても、夜行列車かも、バスかも、フェリーかも…。
徒歩で数ヶ月かけて、ということだってあるかもしれません。
いろいろと手段を検討し、行動するでしょう。

大丈夫!今日も叶いつつある夢のかけらは手元にあります。

その夢は…
“何のために?誰のために?”


タグ:心理学
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潤治★体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。