2010年11月11日

1回目の検査〜魂を迎え入れる〜

IMG_0939.jpgこんばんは夜寛子です。
秋の空が日に日に高くなっていますね。(近所の桜ヶ丘公園は、空が広く高いです⇒)

そして、16時過ぎにはもう夕暮れ。
日の短くなる早さに驚きます。

さて、不妊治療を始めたことは、先日の記事「一歩を踏み出す勇気〜魂を迎え入れる〜」の通り。
結婚8年目。
夫婦共に健康ではあると思うのですが、子どもが欲しいと思いながらも、なかなかこの件に向きあわずに来てしまったように感じます。

きちんと向きあおうと思った結果の、通院。
先週、不妊症外来の二回目の通院でした。
1回目の血液検査の結果についてのお話と、超音波検査がありました。


前回採取した血液の検査から、不妊につながる可能性のある健康面のチェックや、女性ホルモンのバランスなども分かります。

今回の結果では、
・肝機能、膵臓、脂質、腎機能、貧血、炎症、甲状腺機能、各項目問題なし
(問題なく健康体ですが、日々の菜食生活の賜物?)

・女性ホルモン
エストロゲン(卵胞ホルモン)、プロゲステロン(黄体ホルモン) 問題なし

・ホルモン採血結果
LH(黄体化ホルモン)-排卵させる作用
FSH(卵胞刺激ホルモン)-卵子を熟成させる作用

二つは基準値より値が若干低い
PRL、E2は問題なし

概ね健康体でしたが、
LH、FSHという二つのホルモンの値が基準値より低いこと、排卵がややパワー不足、でもまだ許容範囲ではあるとのことでした。
更年期障害にはまだ早いと思いつつも、女性ホルモンについては敏感になりますね。
日本人ならではの、大豆を多く摂る食生活を心がけています。

不妊の原因は、女性側にある場合も男性側にある場合もありますが、
実は原因不明が、2割前後なのだそうです。


身体の機能のバランスが取れていて
タイミングが合って
そして魂の合意を得て
はじめて妊娠となるんだなぁと…

改めて、人智を超えた奇跡を感じます。

可愛い天使ちゃん、早くうちにおいでね〜ハートたち(複数ハート)

魂だけは、この3年余り、よくうちに訪れているのです。
同業者の友人にも目撃されているのですが…
いつになったら、肉体を持って来てくれるのかしら。


超音波検査の結果については、次回書かせていただきますネ。



posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。