2010年12月05日

Forgiveness happens〜許しは起こるもの〜

こんばんは、潤治です夜IMG_1138.PNG

新月に向けて、潤治作の玄米甘酒を作ってみました。
寛子のようにうまくは出来ませんでした…。
「超つぶつぶ玄米甘酒」 という商品として売り出せそうです。
食べた瞬間から、身体が温まる発酵食品、「玄米甘酒」
…美味しいですょ。

さて、今回はメーリング・セラピーシリーズ “癒しの風(メール・カウンセリング)” のご感想を掲載させていただきます。今回、教えていただいたことは、“許しは起こすものではなく、起こるもの” ということです。相手を許そうと力が入っているうちは、許すことが難しく感じることも少なくありません。
しかしながら、自分自身の感情と向き合ったり、自分に正直になることで、いつの間にか相手を許すことになっていたりします。
許そうと頑張らなくても、許しはいつの間にか起こるもの…。

三回のメールセラピー、本当にありがとうございました♪

今回も、私にとってはそれはそれは大きな動きがありました!

ちょっとしたピンチがあって、どうしよーーと困惑していたのですが、
そのピンチをきっかけに、自分の本当の気持ちを主人に話すことができました。
まさか今のタイミングでこんな話をすることになるとは!
という私にとってはとても予想外でした。というより予定外。

話すには勇気がいったので、何度も逃げようとしましたが、ちゃんと話しました。

そのことから話はどんどん展開し…、なんて言えばいいんでしょう、
お互いほんとに素直になれて、いろんなことが許せて、
途中、感涙して泣いてしまったほど、
二人の幸せを本気で思うことができたように思います。

温かいような、愛を感じるような、そんな話し合いになりました。
確実に私の、私たちの人生を左右するほどの内容でした。
結果、お互いすっきりと新しいスタートを切ったという感覚です。

「あなたの人生はあなたのものであってあなたのものではありません。
あなたが幸せになることは、あなただけの幸せではありません。
あなたが許すことは、あなただけの許しに留まりません」


このメーリング・セラピーに書かれていたくだりが、
そのまんま含まれていたようなそんな話し合いでした。

ピンチと思って困惑したけれど、
それもこれも祝福だったと心から実感しています。

(K.I さま 女性)
ぴかぴか(新しい)天使のメーリング・セラピー シリーズ

メールリーディング
その方の今抱えている問題に必要な多岐にわたるメッセージを、
その方の守護天使の力を借りた自動書記により、
一往復のメールの交換で、その方へのメッセージをお届けします。

★ "癒しの風"(メール・カウンセリング)
基本1ヶ月間、三往復のメールのやり取りを通じて、天使のメッセージを腑に落とし、
日常生活に活かしていきたい方にオススメです。
その方に必要なメッセージを元に、メールによるカウンセリングで、
人生の価値を創造、再構築してきます。


posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。