2011年05月04日

過去生の記憶☆ギリシャ編(2)

こんばんは。
あなたの前世から引き継がれたメッセージを届けるセラピスト黒ハート
AQUA MIXTの寛子です。(肩書きが長くなってきた…)

greece2.jpg過去生の記憶☆ギリシャ編(1)の続きです。

転生を繰り返す魂は、色々な人生を通して地球上での学びを深めています。
この地球上での学びが修了するまで。
そして、それらの時代・空間を超えた記憶は、知らず知らずにあなたの今の人生にも大きな影響を及ぼしています。

近代、様々な民族が混沌としてエーゲ海の周りの地域で生活していた時代。ギリシャの独立の頃。
私の感覚的なギリシャ嫌いは、その時の体験によるものだと、過去生の記憶をたどることで分かりました。
そうだと分かってから、実は前ほどギリシャを毛嫌いしていない自分がいます。(といっても、あえて行こうとは思っていませんが…)
理由が分からない方が、過去生の記憶に縛られ強い感情的反応が出やすいのです。
しかし、過去生リーディングや前世療法でその感情の理由が分かると、落ち着くということがよくあります。
他にも、フランス、韓国がどうも駄目です。深い記憶がザワザワします。
フランスは、どうも過去生すら見たくないと避け続けているかも…


そして現世で出逢うソウルメイトたちは、過去生でもご縁が深く、転生してもまた再会する奇跡が用意されています。
過去生で大切な関係だった人とは、現世で逢えば遠い昔に知っていたと感じる懐かしさもあります。

それでは私の過去生の続きは、ソウルメイトのお話です。
彼女(寛子の過去生の少女)の家には、寝たきりで絵を描いている芸術家の兄がいる。
歳は少し離れているようだ…

(ここから続き)
才能はあるのだが、差別を受けているためになかなか認められない。
そして病気がちで、家からはあまり出られない。
両親はいなく、妹である彼女が世話をしている。

病気がちの兄を心配しながら応援する気持ち。
不当な差別を受けて感じている憤り。

ギリシャは、自分も兄も受け入れられなかった国。
貧しく日々精一杯で、いつも飢えていた生活。

私はギリシャの過去生で兄に当たる人に、現生でも出逢っているのです。
出逢った時に、なんともいえない懐かしさがありました。
彼の目を見ると、不思議とずーっと昔から知っているような感覚に襲われる。
そして、家族に対してのような深い愛情を感じるのです。
でも一方で、それをどう伝えていいのかもどかしくもありました。

現世での私は、アーティストとして活動する彼の芸術的表現を応援したいと強く願いました。
出逢った当時、彼の作品に啓発されることも多く…
そして私は、現在の天使を中心とするスピリチュアルなライフワークに踏み出す勇気を持てたのです。

それは、魂がふるえる出逢いでした。

強く惹かれる人間関係には、こんな過去生にご縁があったのですね。

(過去生の続き)
時間が少し進み…
結局、献身的に尽くした甲斐もなく兄を亡くしてしまう。
兄は治療もろくに受けられず、病が悪化したよう。

その後、彼女も栄養状態の悪い中で
栄養失調でやせ細って亡くなる。

最期には、その海沿いに住むコミュニティの中で
同じ民族・宗教の人たちが、彼女の遺体を小さな船に乗せて海に流す。
海洋葬とでも言うのだろう。

この過去生を総括しますと

彼女はその人生で・・・
献身的な愛を学びましたが、一方で想いを最後まで遂げられず兄を失う無力感に直面しました。
個人ではどうしようもない、民族や宗教などによる差別に対する無力感もありました。

今の私へのメッセージは・・・
この過去生の記憶の影響もあり、愛する人を失う・愛する人に愛が届かない・自分にはどうにもできないとい無力感に囚われることがあります。
無力感に囚われることなく、献身的な愛情を表現しなさいということです。
それは、今の人生という短い尺ではなく、もっと長い魂の転生まで考えた視点からの愛情を学ぶということでもあります。

私は愛情表現をしようと一生懸命の一方で、どこかで「どうせ…」という無力感も隣り合わせであることも多いのです。
思い返せば家族に対しても、そんな想いを抱えたことがありました。

それでも、過去生の無力感のトラウマに押しつぶされずにいること。
現世で出逢うすべての愛する人に愛を届けることを続けようと、
この過去生の兄に対する愛おしさを思い出しながら
勇気を持って愛情表現をしようと勇気を持つに至りました。

この過去生を思い出すこと・知ることは、私にとって苦しい過去の記憶の再体験ではありません。
純粋な兄への愛情や、大切な人のことを思う気持ちで満たされる、とても幸せなものです。
心から嬉しい過去生リーディングでした。


さて余談ですが…このデモンストレーションのリーディングを見ていた
上級編レッスンの参加者のみなさんの反応。

「あのいつもの寛子さんの食べっぷり!飢えて亡くなったというの、納得ですexclamation×2

私は子供の頃から食いしん坊で、大食いで…
今でも、みなさんに驚かれるほどよく食べるのです。

飢えの記憶から、必死に食べてしまうのかもしれません。
分かったら、少しは小食になっていくのかしら?
(と言いながら、今日も行ってしまったマハ・バーラトでお腹パンパン…)


AQUA MIXTの天使のコースPeace of Angels
あなたに届いているSpiritualなメッセージを紐解いていきましょう。

【初級編】天使と繋がるためのオラクルカード☆1日コース【再受講特典あり】

・2011年5月29日(日) 10時〜17時 聖ヶ丘 ※ローフード or 玄米菜食ランチ付き

【中級編】天使のヒーリングハート☆少人数レッスン
・2011年6月4日(土) 10時〜18時 聖ヶ丘

【上級編】ライトワーカーのためのエンパワーメント☆少人数レッスン

・2011年6月5日(日) 10時〜18時 聖ヶ丘


posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。