2011年06月15日

神さまからの2種類のプレゼント

こんばんは、潤治です夜IMG_0613.JPG

今夜は月を眺めることができるこちら多摩市聖ヶ丘です。
明日は満月、天気予報が気になるところです。

AQUAMIXT のヴィジョンに “パートナーシップの素晴らしさを伝えられる人になる” があります。
パートナーシップといっても、夫婦関係もあるでしょうし、仕事仲間、友人…などの関係も含みます。
目の前に現れる人を大切にするということにも繋がるかもしれません。
そのために自分自身とのパートナーシップが土台になるように感じます。

自分とのパートナーシップが結べていないと不安や怖れを感じたときに自分の中に芽生えた痛みを人に与えてしまうかもしれませんし、心の痛みから逃れるために、自傷行為や自罰的になってしまったりするかもしれません。

僕自身、どの自分も存在しますが、できれば自分のもとにやってくる人・出来事が何の意味があるのか感じられる自分でいたいと思います。

すべてのものが、神さまからのプレゼントだとしたら…、
そののプレゼントには2種類あるように感じています。


AQUAMIXTが立ち上がる前、
ライフワークを生きる強さを持ちたいと表明したことがあります。

自分らしくワクワクすることを、好奇心に導かれてやっていきたい…
自分の好きなことをしていると、結果的に人のためになっている…
競争や比較する心、批判や中傷などを癒やせる強さを持ちたい…


神さまへの申告でした。

強い人になりたい 自分の人生を自由に生きたい…と思った時、
神さまはプレゼントをくれました。

そのひとつは、自分のことを応援してくれる人です。
神さまはその人を自分の目の前に遣わしてくれました。

自分の才能を褒めてくれたり、人に紹介してくれたり…

そのことで、自分の才能を信頼することができたし、
人のご縁のありがたさを感じることができました。


自分のことを応援してくれる人…
その人が神さまからの使者だということに気づくのは簡単です。


しかしながら、もうひとつのプレゼントがあります。
それは、自分に痛みを与えてくれる人です。

自分のワクワクや好奇心に反対したり、水を差してくれたり、
不安や競争心を煽ったり、批判や中傷をしてくれたり…

そのことで、一時的に痛みを感じます。
挫折や絶望などの気持ちを感じることになるかもしれません。
その痛みに翻弄されることも少なくありません。


僕自身、今もゼロではありません。

その痛みを与えてくれる人がいなければ、
僕が “自分の人生を生きる強さ” を身につけることは難しかったと感じます。

痛みを知るから、人の気持ちが解り、優しくなれるし、
痛みを乗越えたからこそ、手に入る強さもあるのかもしれません。


痛み、それはさまざまあり…

悔しさや悲しみ、絶望や挫折、批判や中傷、
無価値感、罪悪感、劣等感、喪失感…


などがそれに当たるかもしれません。

その痛みを与えてくれる人・出来事が
僕たちへの神さまからのプレゼントだと信頼してみると
目に見える世界が一変するかもしれません。

そのために、僕たちがそのプレゼントの包装紙を開けて、
中身を見ようとする洞察力と勇気が必要です。

神さまからのプレゼントは2種類ある…

ひとつはあなたの意思を後押ししてくれるもの
もうひとつはあなたの意思を磨いてくれるもの

どちらも僕たちを祝福に導くもの…  (潤治)
ぴかぴか(新しい)人間力、洞察力と勇気の研磨に…

AQUAMIXT 講座 星の羅針盤シリーズ
ひらめきテーマ4 「自分を羽含む(はぐぐむ)力」
・2011年6月18日(土) 10時〜14時 聖ヶ丘 ※ローフード or 菜食軽食付き
自分を大切にできる人が他人を大切にできるのかもしれません。ゆるぎない自分でいるために「ノー」を言えますか?あなたの中にあるとても大事な「イエス」を多角的な視点で観ていきます。
 ひらめきテーマ5 「理解される力」
・2011年7月24日(日) 14時〜18時 聖ヶ丘
相手に理解されるということは、相手のことを受け入れるだけではなく…相手の心の中に自分の思いを届けることです。あなたのコミュニケーションは相手の心に何を生み出しますか?


posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潤治★体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。