2011年08月15日

8月15日第二次世界大戦終戦記念日の祈り

iphone/image-20101230223018.png愛の学びについて日々深めている黒ハート寛子です。

今日も「愛と平和の祈り」を紹介させていただきます。
先日紹介した記事は「8月6日広島原爆投下日の祈り☆所有を手放す

正午から3分間(あるいは正午以降都合の良い時間)、お好きな場所で祈りを捧げませんか?

13の月の暦では、13の銀河の音の最後の日。13日のウエイブスペルが終わります。
一連の「愛と平和の祈り」を終え、新しい世界(次元)へ、意識が超えていく日に。

日本の犠牲者は戦闘員が 約2,300,000人、民間人が約800,000人と
​言われています。太平洋戦争はもちろん日本だけではなく​、アメリカや中国・韓国・台湾などの人々に莫大な犠牲を​もたらしました。

このような戦争が二度と起こらないように、そして地上か​ら戦争がなくなるように「愛と平和の祈り」を行います。​15日の12時から3分間祈ってください。この時間帯が​無理な場合は、この日の何時からでも結構です。
 
地球への感謝を込め、黄金のりんごのように輝く地球をイ​メージして私たちが祈る時、地球を癒し、さらに地球シフ​トアップへの道が開かれます。それぞれ心を込めて、愛を​込めて、黄金のミストを立ち上らせるべく祈りましょう。

詳細は
http://www.golden-apple.cc​/


posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック