2011年08月27日

激痛!ジョギング中に…。

おはようございます、潤治です雨8月25日朝焼け1.jpg

今日は朝から曇り空のこちら多摩市聖ヶ丘です。
先日、ジョギング中に背中に激痛が走り、呼吸が出来なくなってしまいました。周りから見れば相当な距離を走り込んで、電柱にもたれているランナーという状態ですが、その激痛は5分ほど休むとサーっと引いていきました。
肉体的な原因は見当たらないので、何かエネルギー的なサインかも…と思いながら帰宅しました。
慢性的な腰痛、背中の痛みの原因は、8割が原因不明であることが多く、その8割は何であるのか?を知る機会はあまりありません。
AQUAMIXT のレッスンでは、目に見えないエネルギーが私たちに大きな影響を与えていることを感じていきます。
今回は、そのAQUAMIXT プライベートレッスン “天使のヒーリングハート☆少人数レッスン” のご感想を掲載いたします。
このレッスンは、日本人が本来持っていた霊性を思い出すとともに、日常的にいかにスピリチュアルなエネルギーを感じているかを再確認するレッスンです。
【効果の一例】
・心や身体に多大な影響を及ぼしている、
 魂やオーラ、チャクラの健康に意識を向けられるようになります。
・第六感(サイキック・アビリティ)を開花させ、磨き、
 日常生活に役立てることが出来るようになります。
 虫の知らせを、受け取れるようになります。
・人の感情や情念の悪影響を受けにくくなり、
 人とのコミュニケーションが取りやすくなります。
・理由のはっきりしない疲労感や身体の痛みの理由を、
 意識できるようになります。
・オーラの状態を感じる、みえるようになります。

…などなど

では、ご感想を掲載させていただきます。

雲の中にいるような、ふわふわした感じで一日を過ごさせていただきました。

途中、頭が痛くてどうしようかと思ったのですが、
エーテルコードをカットしてもらって楽になりました。

最近、急に肉や、お刺身を食べると気持ち悪くなってしまい、
果物や野菜ばかり食べていました。
お昼にたくさんおいしいものが食べられて幸せでした。

今日の中級編を受けて、正直な自分の気持ちを探ると、
今の生活は無理をして過ごしているような感じがします。

潤治さんと寛子さんに出会えたことをきっかけに、
私らしい生き方が見つかればいいなと思います。

本当にありがとうございました(^^)
(N.M さま 女性)

昨日今日の2日間に渡りありがとうございました&ごちそうさまでした!

天使を近くに感じられる時間を過ごすことが出来てとてもよかったです。
新しい職場になってからこんなにたっぷり時間を
とることができないから貴重な2日間でした。

私は頭がカタいほうなので目に見えないものがわかるかしらと心配でしたが、
なんとなくですが分かって嬉しかったです。

一歩踏み出すというアドバイスは天使に関係ない場面でもよく言っていただくので、
やっぱりそうか〜と思いました。

また日常生活が始まりますが、少しでも天使とつながることを意識して、
サードアイが開いた状態が保てるようにしたいと思います。
ありがとうございました。
(Y.T さま 女性)

先日はありがとうございました。

何かと力が入り緊張してしまう私ですが、
守られた安心した空間の中で
お陰さまで、リラックスして過ごせて良かったです。

実はCDを出した後のチャクラクリアニング BOOKは、
三年ほど眠っていましたので
ステキなチャンスでした、活用していき私も目覚めていきたいです。

アゲハチョウは優雅ですが、成長の過程の幼虫は今を楽しんでるなと
なんとなくのマイブームを話しての気付きもありました。
クリアになり楽しんでいけたら良いなと感じました。

美味しランチも頂いて身体も心も喜んでます
あっという間の一日でした
楽しく過ごせた事に嬉しく思います、出逢えた事に感謝です。
ありがとうございました。
(Y.S さま 女性)
ぴかぴか(新しい)本10月開催☆天使とつながるための"Peace of Angels"3日間
秋を感じる聖ヶ丘にて、天使のワークショップを3日間連続で開催ハートたち(複数ハート)
天使のコース[初級編]・[中級編]・[上級編]を3日間連続、また1日のみ、2日のみのご参加でもOKぴかぴか(新しい)
スピリチュアルな感覚は誰もが持ち合わせています。その感覚を思い出すことが人生をさらに豊かにする方法かもしれません。
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 06:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック