2011年09月30日

妖精からのメッセージ☆自由に羽ばたく時

IMG_3773.jpg聖ヶ丘の精霊・妖精たちとは10代の頃から仲良しぴかぴか(新しい) AQUA MIXTの寛子です。

天使と同じように自然の精霊や妖精たちも、私たちの人生を様々な方法でサポートし、メッセージを送ってくれています。
自然の中の風景の中に、精霊・妖精たちのメッセージが詰まっているんですよメール
空の雲や木々、虫たち…彼らの息吹に、耳を傾けてみませんかexclamation&question

私の人生の転機となった4年前、2007年の夏。
聖ヶ丘遊歩道を散歩していた時に、偶然目にしたセミの姿から…
その時の私に深いメッセージが伝わってきた時のお話です。

ちょうど2007年のはじめにアバンダンスプログラムを実践し、数ヶ月で思い描いた物件と資金を引き寄せて聖ヶ丘へ越してきたばかりの頃。(詳しくは私の豊かさの物語Part.1へ
夫婦で長年の夢だったセラピールーム家
いよいよOPENしようと準備を進めていたのですが、引っ越しの荷物や手続きもやっと落ち着いてちょっと先延ばしたい気持ちが出てきていた頃。
IMG_3831.JPG
1人で近所の聖ヶ丘遊歩道を散歩していました。

この夏はセミが大発生した年で、どこもかしこもセミだらけ。
それは、ヒッチコックの映画「鳥」を思い出すほどのセミの数。ベランダにもたくさん、木立の中を歩いていればたくさんのセミが体当たりしてくる、と印象的な夏でした。

夜にセミの羽化に出逢えるなど嬉しい場面もあったのですが、ちょっと多かったですね…

歩行者専用のこの遊歩道をのんびりと歩いていたのは、午前11時頃だったでしょうか。
ふと前方の大きなセコイアの木の梺の柱に、セミの幼虫の抜け殻かなexclamation&question

抜け殻の数もたくさんあったのですが、あれ、ちょっと様子が違う…
半透明のはずが、目目が黒々しているわexclamation&question


V8040175.jpg
抜け殻ではないexclamation×2
羽化は暗い内にとっくに終わっているはず。
もうすぐお昼ですから、羽化の途中とは考えられません。

それは、背中の亀裂からまさに羽化しようとする、その一歩で息絶えていた幼虫でしたあせあせ(飛び散る汗)
しばらく眺めていましたが、その幼虫はぴくりとも動かなかったのでした。

妖精たちが私にこの子の姿を見せてくれた意味、メッセージが届いてきました。
あなたは、自分の羽根で自由に大空を飛ぶことをせずに、この人生を終えるつもりなのexclamation&question
まさに今、あなたは自分自身の殻を破って、自由に羽ばたく時なのよ
ぴかぴか(新しい)
それはとても優しい、しかしモタモタしている私のお尻を叩くメッセージでした。

このまま自分の人生を自由に飛ぶことが出来ずに終える…
それは考えただけでも、ゾッとすることでした。
そしてこのセミの姿は、あなたなら一気に羽化できる、今このタイミングに…
と伝えてきていたのです。

このメッセージは私の深〜いところに届きました。

room.jpg気負わずに、セッションルームに最低限必要な物を揃えました。
実家から引き取った飾り棚、前の家では飾るところが無かった大好きなアーティストの絵たち。
折りたたみテーブルを特売で買って(特売のため傷があり、母に作って貰ったクロスで隠して)、椅子はダイニングチェアを代用することに。(右は当時の写真です)
今でこそテーブルも椅子もお気に入りの松本民芸家具で揃えていますが、最初はできる限りあるものでスタート位置情報

10月に米国カリフォルニア州ラグーナビーチで開催されたドリーン・バーチュー博士の「Angel Therapy Practitioner Course」に参加。
帰国すると、今まで数年間喫茶店やレンタルルームなど外でエンジェルセッションを受けて下さっていた方たちが、ドリーンの元でパワーアップした私を楽しみに、聖ヶ丘のこの部屋を訪れて下さいました。

2007年は、私が自分のLIFE PURPOSEに向かって、羽根を広げて羽ばたきはじめた年になりました。

ちょっと迷うことがあると、直ぐに天使はメッセージをくれて。
ドリーンのコースを修了して帰国して、最初は高かったテンションがちょっと下がり気味になると…
天使たちがそばに居るという意味のエンジェル・ナンバー「444」
V8040275.jpg
この写真は2007年11月。
名古屋に演劇を観に行ったとき、1人で泊まったカプセルホテルのロッカーナンバーです黒ハート


あれから4年が経ちました。
大好きだった「天使」を生業とすることが出来て、幸せな日々ハートたち(複数ハート)を送っていた私に…
この1年ほど、また新たな飛躍へのメッセージが…

虫を通して伝えてくる、妖精のメッセージのお話は、次回に続きます。


タグ:妖精
posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。