2011年11月24日

食事を未来への投資にしませんか?

おはようございます、ここ数ヶ月1日の食事量があきらかに減ってきている潤治です。このまま、長寿遺伝子を働かせて長生きできそうです。医学が進歩して、いっこうにガン患者が減らない状況を見ると、現代人は質の悪いものを食べ過ぎているのかもしれません。ジャージャー麺.jpg

我が家では、ローフードマクロビオティック料理アーユルヴェーダの食事を基本としています。それぞれ酵素、陰陽、トリ・ドーシャ など前提が違うので、自分が心地良いものをその時々に取り入れていきます。
冬場は、温かいものが食べたいので、マクロビ料理が増えます。その中でいつもご紹介しているのが、マクロビオティックの陰陽論に基づいた料理方法 「重ね煮」 です。
その調理方法は至って簡単です。
水を使わず、少量の塩(または味噌)を使って、野菜を重ねて煮るだけ…
野菜のうまみを十分に発揮させ、油を使わないので酸化もせずに冷蔵庫で一週間ほど保存できます。
なので、簡単なベースとなる重ね煮を作っておいて、その都度、追加の材料を使って料理を作れば時間も短縮、栄養があって、家計も助かる優れものです。
自炊の素晴らしさは、原価率が高い!ということでしょうか。材料費にお金をかけられるって素敵です。
外食だと場所代、人件費などが上乗せされるので、原価率に限界がありますもの。

休日に重ね煮を作って保存し、平日はそれを使って、時間をかけずに調理をすれば、外食で済ませてしまうなんてことも減ります。
まさに地球にも家計にも優しい料理方法なのです。

玄米菜食1.jpg重ね煮によって、普段の料理の手間を省き、自炊する気力を温存する。食事は未来への投資です。

うちでの食事は玄米菜食です。
食べた後の爽快感、身体の軽さを一度味わうとお肉・ジャンクフード離れも進み、さらに健康的でエネルギッシュな生活をおくれます。
全く味の違うものもベースは同じものから作ることが可能です。あとは調味料やソースの味付けをするだけで、毎日の食生活が豊かに、そして健康になっていきます。
そんな重ね煮ライフを取り入れてみませんか?
“満月のデトックスランチレッスン” は、12月10日(土) 10時半〜14時半で開催です。
詳しくはAQUAMIXT 公式サイトまで。
aq_bnr01.gif


posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック