2012年06月09日

【7月19日(木)】新月の祈り「自然時間を感じる」WS

おはようございます、自然時間で生きることを大切にするIMG_0586.JPG
コズミック・ダイアリー講師 の潤治です。
コズミック・ダイアリーは、
マヤの叡智から生まれた「13の月の暦」をベースにした、28日×13か月+1日のダイアリーです。
太陽と月のリズムを統合していきます。ダイアリーを使うことで、
自然に寄り添える時間
を大切さをいっそう感じることでしょう。

さて、ワークショップのご案内です。
新月の祈り 『自然時間を感じる』 ワークショップを開催致します。

139年前までの日本人は、新月が1ヶ月の始まり1日(ついたち)である
月の暦(太陰暦)を使用していました。
月の満ち欠けを生活のリズムにしていました。

見えない月を「感じて」みることで、
見えないものからの恩恵を感じてみませんか?

新月の祈りを叶えるために必要なもの…、それは「感謝」の心です。
この心のメカニズムがあなたの引寄せ力を大幅にアップさせます。
新月の時間帯、ワークショップでは、祈りを届けることに集中していきます。

あなたの感謝する力が、その思いを天に届けることになります。
新月の祈り「自然時間を感じる」WS

担当: 水本潤治&水本寛子
日時: 7月19日(木)  新月入り13:24
     13時半〜17時(開場13時20分)


場所: AQUA MIXT聖ヶ丘セラピールーム(東京都多摩市)
定員: 6名 
       
※4名さま以上で通常開催
      2名さま以上で短縮時間にて開催
参加費: 10,000 縁(円)
持ち物: 筆記用具

<タイジング>
AQUA MIXTの収益の10%は、慈善団体へ寄付させていただいております。

内容(予定)
・自然時間を感じることで得られるもの
・コズミック・ダイアリーの使い方
・新月は見えない月

  目に見えないものを感じていた日本人
・祈りとは「意+乗り」
  何の意に乗ることが大切なのか
  祈りが届くために必要なメンタリティ
・すべてがつながっていると感じてみる
  シンクロニシティが起こりやすくなる
・ボディーワーク「あなたを感じる、つながっている」
・あなたの祈りを天意にするためには?
  天に届けたい気持ちをどう表現するかに鍵がある
・あなたの目標、かもかもテンションで実現させよう
  かもかもテンションの使い方をマスター
・Q&A


こんな時にオススメ

引き寄せ人生で、もっと楽しく生きたい
苦労やトラブルを引寄せてしまう時がある
目に見えないものを感じるきっかけが欲しい
・時計に縛られて、いつも忙しいと感じる
怖れや不安から行動をとってしまうことがある
・新月の願いが叶わないので、困っている
・自分はツイていないと感じてしまう
・天体の大きなサイクルを感じて生きたい

私たちの思いが、自分自身を幸せにし、
そして周りの人たちを幸せにするとしたら、
その祈りは天意だと感じられるかもしれません。

自然時間を感じながら、
あなたの思いから始まる

祈りを
新月に届けてみませんか?
土に根を下ろし 風と共に生きよう
種と共に冬を越え 鳥と共に春を歌おう

ゴンドアの谷の詩(天空の城 ラピュタ)



タグ:新月の祈り
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 05:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。