2012年08月23日

ありのままの自分を表現するために(3)

おはようございます、AQUA MIXT 潤治です。
IMG_4945
前回の記事、「ありのままの自分を表現するために(2)」にまたまたたくさんの反響をいただきました。
このブログに辿り着き、お読みいただくことを有り難く思います。
AQUA MIXTから、メールレター配信もしていますので、よろしければご登録下さいねッ。

今回は、「ありのままの自分を受け容れる」ことの大切さをご感想としていただきましたので、掲載させていただきます。

恋愛をしていると、相手の行動によって湧きあがってくる自分自身に感情に翻弄することがあります。
それが優しい・嬉しい・楽しいなどの感情だけならいいのですが、
しばらくすると寂しさ、悲しさ、怒りや絶望感を感じることもあるかもしれません。

その段階でこの相手とは合わないと決断することも、
相手に投影されている自分の痛みを受け容れてみることも、
どちらも学びがあると思います。

どの学びを選択するかは私たち次第ということですね。

どうして?なんで?と相手に対して思い悩むことがあるなら、
何か自分自身の中に「癒されていない感情」があるのかもしれません。
水商売は、素晴らしい職業だと思います。
が、私の中では胸をはってお水やってます。とは言えず、
アロマセラピストだから、そんな世界に足を踏み入れて、
罪悪感の固まりでした。

(Mさま 女性)

それは遠い記憶かもしれませんし、
偏った価値観をそのまま持ち続けてきた影響かもしれません。
それをお互いに癒し合うことで相手との関係が更新(バージョンアップ)し続けます。

そのために必要なのが、相手に対してありのままの自分を表現することです。
少し勇気がいることかもしれませんが、その恩恵は多大なものと確信しています。

定型文のように、「ありのままの自分」と使われていることが多いですが、
それを本当に感じさせてくれるのは、人との深いコミュニケーションの中においてです。
ありのままの自分を鬱の友人に話したら励まされたと喜ばれました。
自分が幸せになると、周りもほんのり幸せになるんだなと実感しました。

(Mさま 女性)
好きになっていいじゃない・恋したっていいじゃない・迷ったっていいじゃない!
「いいじゃない3原則」でお願いします。
※「ありのままの自分を表現するために(4)に続く…」
募集開始!
恋愛処方箋☆セキララレッスン
限定5名さま

こんな場合は、恋愛処方箋☆セキララレッスンが必要です。

異性に尽くして燃え尽きてしまう
セクシャリティ(性)の問題で踏み込めない自分がいる
相手に合わせすぎて犠牲になっている自分を感じる
プライドが邪魔して恋愛に踏み込めない
いつの間にか相手に浮気されていたことがある
好きになった人がたまたま既婚者である
男性の深層心理が解らないで振りまわされる
夫・妻以外に恋に落ちてしまった

→男女関係をセキララにカウンセリング


メールリーディングを受けて、私自身変化してます。

「ありのままの自分を受け止める」

恋愛がテーマでしたが、
実は私の人生にも繋がっていたのでした。


アロマサロンを立ち上げてみたものの
母の病気や実家の家計的な事で、
今年に入ってから水商売をはじめました。

水商売は、素晴らしい職業だと思います。
が、私の中では胸をはってお水やってます。とは言えず、
アロマセラピストだから、そんな世界に足を踏み入れて、
罪悪感の固まりでした。

とはいえ、現実、クラブには、
アロマセラピストやエステティシャンの
応募が増えたと店長が話をしてました。

でも、ありのままの自分、水商売やってる私を
受け入れてみたら、心が楽になり

水商売やってるからこそのギフトがあると感じました。
ある意味夜のセラピストですからね。

色恋を匂わせながらの接客ですが、
お客様は、根っこは、みなさん癒されたいのです。

恋愛関係で癒そうと思っても、結局は、話しを聞いてもらい、
癒されたいんだなと。

ありのままの自分を受け入れたら、
彼とも、素直にいままでのわだかまりを話す事ができました。


実際トラブルがあり以前の私だったら泣いてましたが、
今回は穏やかに話し合いが出来て、トラブルがあったからこそ、
彼と通じ合えた。トラブルありがとう(^-^)/と思ました

ありのままの自分を鬱の友人に話したら
励まされたと喜ばれました。

自分が幸せになると、周りもほんのり幸せになるんだなと実感しました。

恋愛って面白いですね。

恋愛は、面倒で懲り懲りて思わなくなったのは、大きな進歩。

本当にありがとうございました(^-^)/

(M さま 女性)


posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。