2012年10月31日

感情的な成熟が成婚率を高める?

おはようございます。 AQUA MIXT 潤治です。
カメラロール-2598
成婚するカップルも出てきている“恋愛処方箋☆セキララレッスン” をまた開講します。
今回は5名さま限定ですので、ご検討されている方はお早めにお申し込みくださいね。

さて、男女関係は自分の本来の姿を映し出してくれます。
やんわりとした友情を保つ男女関係もありますが、それが恋愛や結婚となると“本来の自分”が現れてきます。

その等身大の自分を受け容れ、穏やかでいられるかは
感情的な成熟が必要
です。

相手に嫉妬してしまう・相手を裁いてしまう・相手をコントロールしたくなる・相手に依存してしまう・相手に罪悪感や劣等感を感じて苦しい…
自分はこんなに弱かったのか?だらしなかったのか?暴力的だったのか?と
制御不能な自分に出会うこともあるかもしれません。

恋愛処方箋☆セキララレッスン に寄せられる質問やご相談はさまざまです。


◆なぜ、男の人は浮気をするのでしょうか?
 パートナーを裏切るという罪悪感は感じないのでしょうか?


罪悪感はさまざまにブレンドしている場合があります。
それを紐解く必要があるかもしれません
浮気がどういう動機からくるかを見つける必要があります。
その動機を知ることが相手深くつながるために大切なエッセンスです。


◆健全なパートナーシップとは何でしょうか?
 健全なパートナーシップを紡いでいれば、
 他の女性を好きになることはないと思います。


健全なパートナーシップとは、どのようなものか理解すること、
そして、どのようなものを自分が望むかを決める必要があるかもしれませんね。


◆彼は本当は何を考えているのでしょうか?
 男性の心理がいまいち分かりません。


男性特有の弱さを理解することで、対応の仕方が見えてくると思います。
その弱さを隠すためのいろいろな行動パターンを知ることが必要です。


◆両親との関係が恋愛に影響するのでしょうか?
 パートナーといると居心地が悪くて、
 ひとりになりたいと思ってしまいます。


結婚や恋愛の模範となった人の影響は
恋愛・結婚していくうえで、大きいと思います。
その影響を知り、自分の価値観をチェックする必要があります。
パートナーといつも一緒にいなければと自分に課すことも、
その価値観のひとつです。
大切なのは自分がそうしたいかどうかです。


◆相手を試すように恋愛をしてしまいます。
 どうすればいいでしょうか?


相手を試すことで何を手に入れているか?を省みる必要があります。
セルフイメージが関係し、愛し方を自分自身がどう学んだか?
をチェックしてみるといいですね。


◆相手を傷つける自分が嫌です。
どうしたら、相手を傷つけずにいられるのでしょうか?
傷つけるくらいなら別れたほうが良いと思うのですが…。


相手を傷つけてしまいたいと思って傷つける人はいません。
ひょっとしたら、自分の中にある“痛み”や“悲しみ”を
分かち合いたいだけかもしれません。
でも、その分かち合いの方法を新しく選択する必要があります。


…などなど、レッスンではさらにご相談を深めていきます。

悩んだり、葛藤したりするのは
僕たちひとりひとりが成長する機会です。


木の年輪が刻まれるように、僕たちは成長しています。
その機会を友達を迎えるようにいられたら、いいですね。

そのセンスを磨くのが、恋愛処方箋☆セキララレッスンです。


posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潤治★体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。