2013年01月15日

天からやってくる命(2)〜あなたはスピリチュアルな存在に護られている

妊娠7ヶ月目に入りお腹の赤ちゃんとの胎話もますますスムーズ目
AQUA MIXTの寛子です。

私自身が体験した、天からやってくる命も見えない世界から私たちを見守っているというお話の続きです。

「子どもは親を選んで生れてくる」というテーマです。
私たちは今の両親を「自分の意思」で選んで生れて来ていますし、
またあなたのお子さんもあなたを選んで生れてくるのです。
前回は私自身が胎内記憶や中間生の記憶を思い出したことで、両親との関係も癒やされた体験を紹介しました。
(参考:「天からやってくる命(1)〜あなたはスピリチュアルな存在に護られている」

今回は、お腹の赤ちゃんが私たち夫婦を選んできてくれた体験談についてです。

子どもは生れる前の記憶をちゃんと持っている…
「胎内記憶」という言葉が広く知られるようになったのは、産婦人科医・池川明先生の著書です。

どれも天界に近い子どもたちの愛に溢れた言葉ばかりかわいい

池川先生の本にも紹介されていましたが、子どもたちは生れる前は天界にいます。
次に生まれ変わるのを待っている状態です。
それは、前世で亡くなった後で生まれ変わる前の「中間生」と言います。
次はどんな人生を送るのか、どんな学びを選ぶのか、両親や環境、障害や病気などを決めるわけです。

天界にいる子どもたちの魂は、天使に羽根を付けてもらい、共に地球にやってきて両親候補を探します。
地上に降りた天使
「この人をママにしよう」
「この両親、この家庭に生れよう」

そう決めると、その両親のタイミングに合わせてお腹の中に魂が宿ります。
時には、選んだ両親の準備が出来るまで何年も待つこともあります。

天界から見守っていたり、時には近くに来て、時には何年もずっと待ちながら、選んだ両親を見守ってくれていたりするのですね黒ハート

「この夫婦の元に生れようか、どうしようか?」

私たち夫婦の元にも、何人か子どもの魂がやってきました。
それまでも何人か来ていたのかもしれません。
しかし、天使や妖精と繋がる今の仕事を始めてから、子どもの魂の存在にもよく気付くようになりました。

今思えば、6,7年前から食生活が大きく変わって菜食になったり、スピリチュアルな仕事を本業にしようとしたり、人生の転機のタイミング。
その頃に友人を通して
「赤ちゃんが来るみたいだよ」
と言うメッセージを受け取りました。
参考記事:「後押しするメッセージ〜魂を迎え入れる」

当時の私は、トラウマや罪悪感、向精神薬の副作用が身体に残っているのではという不安などなどいろいろな要因が重なり、素直に子供が欲しいとは思えない状態でした。
でもスピリチュアルな道に導かれる中で自分を癒やす・食を変えて身体を癒やすといった心身の浄化をしてきたことは、その不安を取り除いていく良いきっかけでした。

ひとつひとつ、魂を迎え入れる準備作業だったと思います。
参考記事:「ワタシ自身の準備〜魂を迎え入れる」

そして「天使」に導かれてきた数年だと思っていたのですが、それは天使だけではなかったのです。
私たちの元に生れてきたい「子どもの魂」にも導かれていたのだと、今は確信しています。


ところで5年前に、エンジェル・セラピスト仲間の岩手在住の友人がうちに泊りに来たことがありました。
その時に彼女に言われたのは、私たち夫婦の元に生れて来たかった子どもの魂の存在。

「廊下にね、ずっと男の子がいるの。
 潤ちゃん、ェちゃんの元に生れてきたいみたいなんだけど…
 二人がまだ準備出来てないから待ってねって伝えておいたよ」


何人もの子どもの魂は、私たち夫婦を選ぼうかどうか?とやってきていたけど…誰もが唯一無二の存在
今ワタシのお腹の中にいる赤ちゃんに、いつから待っているのexclamation&questionと胎話できいてみました。
どうやら、4年前から待っていようです。

5年前のこの男の子とは違う子のようです。
両親を選びにきている魂の中には、早く生れてきたい子もいます。
私たち夫婦の準備がまだだと分かると、他の準備が出来ている両親の元に行ってしまうこともあるのです。

この時の男の子は、もしかしたら私たちの身近に生れていて、もう逢っているのかもわーい(嬉しい顔)
他にも私たち夫婦をみにきてた魂たち、みんな身近で生れているのかな〜exclamation&questionなんて考えるとホッコリします。


子どもが欲しいと思っているカップルにも、まだと思っているカップルにも…あるいはまだパートナーに出逢っていない女性にも(※)、この世に生れてこようとしている魂たちが、いつも見守って導いてくれているんですよハートたち(複数ハート)
※注釈:両親ではなく、ママを選ぶというケースも多いそうです。


posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。