2013年03月09日

戌の日安産祈願☆妊娠5ヶ月(16週)

マタニティ体験談、過去のものも追いつかないと…
AQUA MIXTの寛子(妊娠8ヶ月末)ですかわいい

妊娠5ヶ月に入ると、多くの人はつわりも治まり「安定期」と呼ばれる時期になります。
子宝犬
私も4ヶ月後半から落ち着き、5ヶ月に入る頃にはすっかりハードスケジュールの日々に戻っていました。
妊娠前と違うのは、就寝時間(21〜22時には就寝)くらいでしょうか…

犬は昔から安産の象徴、そして妊娠5ヶ月目最初の戌の日に安産祈願をすると良いと言われています。
写真は子宝いぬ をなでて、安産祈願。
参考 戌の日カレンダー 安産祈願や寺社のお参り情報〜ベビカム

5ヶ月目最初の戌の日は、妊娠が分かってから母に
「水天宮に安産祈願に行こう」
と言われていたので、予定を空けて行ってきました。


■11月21日(水) 大安・戌の日 午前
 実母と水天宮に安産祈願へ 妊娠5ヶ月・16週


水天宮駅出口付近前日までも予定びっちり、次の日からは北海道出張と続いていて、今から考えるとよく体力が持ったものです。
前日の健診:初めての助産院健診・ヴァータ体質☆妊娠5ヶ月(16週)

安産祈願に向かった日は、ちょうど「大安」と「戌の日」が重なり、大混雑でしたダッシュ(走り出すさま)
(写真)
地下鉄「水天宮前駅」の出口付近には、大行列が〜!!


IMG_7252.JPG水天宮は、中央区日本橋蛎殻町のお宮(神社)で、安産・子授け・七五三・初宮・芸能祈願・ 水難除けなどのご利益で知られているところ。
周りはぐるりと、ビルに囲まれている超都心だわ…私は初めてやってきた場所です。
東京に住んでいても、結構名所に行っていないものです。
(近くにある、元祖親子丼の「玉ひで」は10年以上前に1度だけ友達と行った事があるくらい)

地下鉄の出口から並び、水天宮の中で受付をするまで1時間弱も掛かりました。
天気が良くて助かりましたが、ちょっと風が強くて冷たかったかな…
並んでいる間に、妊婦さん対象の出産準備関係のカタログを次々と渡されました。
少子化で顧客が限られていますから、向こうも効率よく狙って来ますね。(でもあんまり荷物増やしたくないよ〜〜)

「大安」&「戌の日」と日柄が良かったので、戌の日の安産・子授け祈願、ちょっと遅くなった七五三、初お宮参りなどが重なっていました。

どこも人・人・人exclamation×2
でもやっぱり、戌の日の安産祈願の妊婦さんが一番多かったですねハートたち(複数ハート)

私の母は末っ子の3女で、上2人は祖母が安産祈願に一緒に行ってくれたのに、母は省略されてしまったのだと言っていました。(末っ子にありがちです)
私自身は、いつも天使に繋がっていれば安産祈願は毎日出来ると思っていますが、母自身が安産祈願というものを経験したかったようです。
母の40年以上の未完了の感情を、完了させられる機会になったでしょうか。

やっと安産祈願の受付を済ませても、まだ待ちます。
ここから家族とは別れて、妊婦さんだけ特別扱い。
まず室内で待ち、順番が来たら社殿そばのテントの中で待ち、最後に社殿に入って祈願になります。
混雑のせいもあるかと思いますが、その間、他の家族は外でずーっと待っているだけ。
母も、中に入れず残念がっていました…バッド(下向き矢印)

普段あまり寺社に興味のない私ですが、たまにはこうした雰囲気もいいものです。

社殿は撮影禁止なので、祈願を終えてから記念撮影わーい(嬉しい顔)
水天宮の安産腹帯

水天宮の印が入った、御子守帯(腹帯)もいただきました。
巻き方はBe Born助産院でも習っていたので、早速日々巻くようになりました。

安産お守りや護符など、一式です。

全部終わると、お昼過ぎ。
ランチの時間もギリギリでしたが、近くのロイヤルパークホテルでランチをして終了。
水天宮の近くらしく、あちこちのお店でマタニティランチなども用意されていました。
安産祈願で有名どころですし、すっかり観光収入源のようですね。


最後に、犬について余談です。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200901/27/31/b0009331_034498.jpg母と話していたのですが、安産の象徴であった「犬」も難産が増えているという現状があります。

小型犬は、品種改良を重ねて愛玩動物としてますます小さく、可愛らしくなりました。
トイプードルなんてみたら、ただのぬいぐるみですよね。
スタンダード・プードルは中型犬でかなり大きいのに…
その結果、愛玩犬として品種改良され続けた血統書付の犬・特に人気の超小型犬は、難産が増えているそうなのですふらふら参考:犬の難産
また人気の犬種は、近親交配もたくさん行われて、遺伝的に弱い仔が増えるといいますし。

一方、雑種は安産だとよく言われています。(遺伝子としては遠い方が、強い仔が産まれますし)

品種改良も、本来の自然時間からはかけ離れたものなのでしょう。

「安産」というキーワードには、
・自然時間で生きる
・本来の自分の身体知を思い出す
そんなことがやはり大切だなと、再確認のメッセージでした。

私は犬派ですが、行きすぎたペットブームには心痛みます。

でもスピリチュアルな視点からは、各家庭のワンちゃん・ネコちゃんたちは、飼い主のためにその環境を選んで産まれてきています。
ペットは家族の一員という家庭も多いですし、彼らもまた、自由意思で人間の世界で生活しているので、ペットを飼われている方は変な罪悪感を感じることなく、その小さな存在に感謝の気持ちを注いであげて下さいね黒ハート


posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 09:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぺットも飼い主を選んで生まれてくるというスピリチュアルな観点からのお話たいへん興味深いです。でもワンちゃんにも難産が増えているなんて・・行き過ぎた品種改良、悲しい話です。私も水天宮、何年か前に友達と行ったことありますが社殿には入らなかったです。でもその後ロイヤル・パークで食事はしました(笑) 私もその子も戌年で、私は祖母も含めて3代戌年ですが、ワンコづくしです(^O^)
Posted by Keiko at 2013年03月10日 20:14
Keikoさん

コメントありがとうございます。
ペットも、地球に生まれ変わった天使たちですからね。人間を助けるために、長い歴史の中で私たちの元で共同生活をしています。
ワンちゃんの行きすぎた小型化は、犬らしさも奪ってしまっているかもしれませんね…

水天宮の後は、やはりロイヤル・パークはおきまりコースでしょうか(*^ー゜)
Posted by AQUA MIXT☆寛子 at 2013年03月11日 07:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。