2013年04月21日

母を見習うお産と育児☆妊娠10ヶ月(36週)

内緒?!妊娠38週に入りました
AQUA MIXTの寛子です黒ハート
おそらくあと10日前後で、天使ちゃんと対面かわいい

過去の記事が追いついてませんが、
現在進行中の妊娠10ヶ月目(36〜39週)2013年4月7日〜2013年5月4日の体験記です。

病院での36週ポイント健診(血液検査・超音波検査)を終え、助産院での出産に問題が無しとお墨付きをいただいたので、出産に向けて助産院で隔週だった妊婦健診が週1回となりました。



■4月12日(金) 午前 36週妊婦健診
Be born助産院

今回たつの先生はいらっしゃらず、頼りになる助産師Tさんが担当でした。
35週・36週・37週とTさんにお世話になったのですが、その意味もちゃんとあって37週健診時に判ることに…
光の道へ
母子健康手帳・「わたしの内観ノート」(母と子のウエルネス研究会オリジナル)・36週ポイント健診の結果を提出して、いつもの通り手浴足浴から。
そして計測とカウンセリング、個別のケアになります。

健診の結果をみながら、
「水本さん、ここまで何事もなく順調に来ましたね。
 あっという間でしたね。」

Be born助産院にくると他の妊産婦さんのお話を聞く機会も多いのですが、危機を乗り越えて〜っていうようなドラマチックな話もちょこちょこ聞きます。

「先日も36週で胎児の体重が2500g満たなかった人が居て…
1週間とにかく安静にして37週でやっと2500gを越えた人がいらしたんですよ〜。」

助産院分娩は37週での基準値なのですが、ギリギリ綱渡りですよね。

「でも水本さんの場合は、妊娠するまでにいろんなことをクリアしてきたからでしょうね。」

ああなるほど…
「この15年は本当に、ドラマチックなことがたくさんありましたよ〜。
乗り越えてきたからこそ、来てくれた命みたいです。」

いろいろお話しをしながら、計測。
腹囲・子宮底長を計る時に
「あ…先週は無かったのに、妊娠線が出てきていますよexclamation×2
ついに来ましたか…
私からはお腹の出っ張りで見えない下の方ですが、左右3本ずつ出来てしまったのです。
前日お風呂の前後に鏡で見た時は無かったので、出来たばっかりexclamation&question
赤ちゃんも少しずつ下りてきている影響でしょうね。

妊娠線ができるできないは、保湿などのケアもあるとはいいますが、結局は皮膚が伸びやすいか否かの体質が大きいようです。
私の母は妊娠線が凄くて「脱ぐなら妊娠前よ〜」とふざけて言っていたくらいですから、覚悟は出来ていました。
むしろ、臨月までよくつるつるのお腹で頑張ったexclamation×2オイルケア・保湿ケアの賜物だと思います。

計測が終わると全身ガルシャナ(アーユルヴェーダ・絹手袋の乾布マッサージ)を受けます。

「実は最近、Be bornで出産がないんですよ。」

つまり(各種教室・説明会でお目に掛かっている)私より予定日が早かった人たち、みんな病院で産んでから、希望者はBe bornに産褥入院したことになるんだ。

「人によっては、病院で産んだその日にこちらに入院したり、たつの先生が病院に付き添ったり、いろいろでしたけど。
第2子出産の方が多かったので、この春は上の子の色々な予定があってお産に集中出来なかったみたいですよ。」
桜の季節
3月下旬〜4月上旬は、確かにお子さんが居る方は予定が決まっていて忙しい時期ですよね。
そうすると、卒業式や入学式の日は避けたいとか考えてしまうのも要因だそうです。

ちょっと解る気がします。

私も例年の超繁忙期は、春。
10年来続けているフリーランスの研修講師として、新人研修の出講が集中します。
3月(準備ピーク)から4月〜企業によっては7月頃まで(各企業へ出張して新人研修に出講)と、特に入社式直後から4月中は連日隙間なしのスケジュールをこなしていました。そして4月だけで年収の2〜3割を稼ぐ時も。
子どもが欲しいと思った時にここが引っかかっていたかも知れません。
春の新人研修シーズンに、妊娠していて出講できないというのは避けたいなぁと…

それを手放したから、妊娠して春に臨月を迎えたのかしら。
出産には良い季節ねexclamation×2とみんなにも言われて。

今年は初めて、のんびりした4月を送っているワケです。
研修講師としても、10年一区切りの時だったのかしら。やりきり感はあったかもしれません。

そしてこの春は例年以上に春野菜を食べて排毒シーズンを満喫しました。

ガルシャナのマッサージを受けながら、Tさんが気になるところを伝えてくれます。

「だいぶ良い感じですけれど、やっぱり頭に氣が上がっていますね。」

実は前日、AQUA MIXTでおそらく最後となる形態の1日コースの講座を開催していました。
(ランチ付1日コースはなくなりますが、新コース体系も楽しみにしていて下さいね♪)

「朝から晩まで講座をやってたので、まだ仕事モードなのかも…」

「ちょっとカッカしてるみたいですね。
ヴァータが少し乱れているので、頭のマッサージは重点的にしましょう。」

ということで、身体は良い感じで弛んできていたけど、仕事モードになると神経が高ぶったりいろいろ弊害があるようです。
やはり長時間の仕事は、もうダメですね。

そして私の母の話に。
私の母は実にのんびりした人で、アーユルヴェーダの体質論ドーシャでは、カパ(水)の人。
出産の時も、何も心配したりせず安産で、産後も必要以上に子どもに手をかけることなく、おおらかに子育てした人です。

それに対して、私も母のカパ性を少しは受け継いでいるのですが、どうしてもヴァータ(風)が乱れがちです。
お産から産後は特にヴァータを乱しやすい大変化なので、ヴァータが乱れたままだと、大変じゃないのに子育ても大変なものにしてしまうという、悪循環があるそうです。

「子育ては大変どんっ(衝撃)というお母さんは、決まってヴァータが乱れているせいで大変なものにしてしまっているんだと、Tさんに教えて貰いました。
私もヴァーダが乱れやすいから、そうならないように気をつけなきゃ…。

超高精細壁紙-179母は今でも「うちの子たちはとっても育てやすかったわ!」と言いますが、それは母のおおらかさのなせる技だったんだろうなと、今は本当に感謝です。

全く泣かない子だった私が唯一ギャン泣きしたのは、父方の祖父母の家に行った時、その1度だけだったそうです。
先日母が思い出してその話をしてくれたのですが、母は父の実家の家族とうまくいっていなくて、とても居心地が悪く、その時特に穏やかではいられない気持ちだったのかもしれません。それを赤ちゃんの私が受け取って、ということみたいです。

カパ全開の母に対しては、なかなか決めないとか行動しないと、行動も決断も早い私からみたらイライラすることも大人になってからは多々ありました。
でも、今一度違う視点で見てみると、素晴らしい特性なのですね。

「今は、お母さまのカパに憧れて真似するくらいが大切ですよ。」

なるほど…安産から穏やかな育児のヒントは、母に学ぶってことなのです。

それから臨月に入ると、たつの先生からも以前から
「お肉を食べなさい」と言われます。
Be born助産院を選ぶ人は、環境や食生活などこだわりを持った人が多いので、菜食を実践している人も多いです。
しかしたつの先生が言うには、いい陣痛がつくためにお肉の力も必要、なんだそうです。

「食べた方がいいからと無理して食べることはないし、食べたいと思ったらせっかくだからいいお肉を食べて下さいね。」
と言われていました。

家では肉料理をしなくなって7年以上経つのですが、妊娠中期以降は魚の出汁をとるようになったり、妊娠後期に入ってからは身体に必要だと感じた時は、お肉を少しずついただくようになりました。(家では作らないので、信頼出来るお店や実家で。)
それでも、週1回ペースくらいかな。

今回もその話をTさんから聞いたのですが、菜食生活が長い人は陣痛が弱いケースもあるという話で
「週2〜3回お肉を食べて下さい」という話になりました。

動物性ならなんでも良いわけではなく、魚よりお肉の方が陣痛にはいいみたいです。
またチーズ・ヨーグルトは母乳育児のためにはNG。(乳腺が詰まりやすくなる)
でもますます子宮が大きくなって消化力は落ちていますから、消化を考えたお肉の食べ方を考えないとですね。

そこはやはり、アーユルヴェーダの叡智の力を借りましょう。
アーユルヴェーダの叡智を日本人の食生活に合わせて紹介している
「おいしい排毒料理」(神藤多喜子著)

Be born助産院での食養生は、排毒スープなど神藤先生の排毒料理の教えも多く取り入れられています。
我が家もマタニティ生活の中で、排毒料理が日常になりました。

それにしても7年以上肉料理を作っていない私にとって、肉選びから結構ハードルが高かったりして…


黒ハート寛子のマタニティ体験談黒ハート
マタニティシリーズ全体


【満月期開催】心と身体の排毒料理ランチ会
・2013年4月26日(金) 11時半〜13時半 聖ヶ丘キッチン&ダイニング

満月期、身体は吸収のリズムとなりますので、良質の栄養を摂りつつ、しっかり解毒・排毒を進めていきます。冬の間に身体に溜めた毒素にサヨナラしましょう。


posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 08:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうすぐ赤ちゃんと会えるんですね。こちらまでドキドキです。

3月から、畑仕事に、家の草むしり、おじいちゃんの救急車で運ばれて、その後、通院につきあったりと、休みなしでバタバタでした。

久々に、こちらのホームページを見ています。

無事に生まれたと載るのを楽しみに待っています。
Posted by mom at 2013年04月21日 21:27
momさま

一緒にドキドキしてくれてありがとうございます。
いよいよ38週になり、お腹の赤ちゃんとのコミュニケーションをとりながら、
出産準備をしています。

赤ちゃんが生まれたら、
産後養生を最優先すると思いますが、
blogでその記事は掲載すると思います。
楽しみにお待ちくださいね。

いつもありがとうございます。
Posted by 潤治&寛子 at 2013年04月22日 21:18
寛子さん、夜明けのレッスン、全部読みました・・私も20代タイヘンでしたが、その時はこんなに辛いのはきっと自分だけなんだって思っていました。でも寛子さんの体験の方がもっとタイヘンだったと思います。ご自分の体験を公開すること非常に勇気がいたと思います。でもしばらく時間が経ってからでさえ、私のようにそれを読んだことによって多くを与えられた人間もいるのです。勇気は意義がありました、それを分かち合うということによって多くの人のためになっています。

ランチ付き一日コースはなくなってしまうのですね?Uhmmm..残念!でも新体系のWS楽しみです。元気な赤ちゃん、産んでくださいね!!
Posted by Keiko at 2013年04月24日 01:25
Keikoさま

夜明けのレッスンをお読み下さったんですね。
罪悪感の塊のようにわたしの心の中にあった体験が多くの人に役に立つことがあると知ったのは、
AQUA MIXT でのセッションやワークショップを通じてでした。

本当に多くの人たちに助けていただきました。
わたしもそれをペイフォワードしていければいいなと思っています。

ランチ付きコースがなくなる代わりに、排毒ランチ会などのランチ企画が増えましたよ。

新体系のレッスンも順次告知していきますね。

いつも本当にありがとうございます。

寛子
Posted by 寛子 at 2013年04月29日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。