2013年05月04日

ひとり合点してモヤモヤする…(人生遠回り説)

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
むくのき
AQUA MIXT 潤治です。

朝の日差しが気持ち良く、いつもよりも洗濯物を早く干してしまいます。
ゴールデンウィークということもあって、
ご近所を散歩していると、人も多く、地図を片手にしている人もちらほらいて、
賑わっているここ数日です。

このところ、寛子とふたりで「ご神木」を見て回るのがブームです。
樹齢が数百年という大樹に寄り添っていると、
話しかけてくれるような気がします。
IMG_7895.JPGその場所からいろいろな風景を見てきたのだと思うと感慨深く、仰ぎ見る思いです。

多摩市には市の指定天然記念物として大きな樹が残されている場所が散歩していると見つかります。
地主の方の協力を得て、残されている樹もあり、その思いを垣間見ることができます。

「すだじい」を呼ばれる大きな樹も各所にあり、
その貫禄のある姿は圧巻でした。

新しい家族と生きられることをご神木に感謝して、しばし撮影タイム。

「すだじい、すたじい」 と言われているのを聞いて、IMG_7871.JPG
何か長老的な呼び名なんだぁ…と独り合点していたのですが、
※漢字では「須田爺」と書くのかも?的な。

行くところ行くところ、みんな「すだじい」と名乗っているので、
同じ名前をつけて、分かりづらいなとひとりでモヤモヤしていました。

それぞれ◯◯爺とすれば分かりやすいのに…と。

すると寛子が、モヤモヤを察してか、
「じゅんちゃん、植物の名前だよ。すだじいって。」
と教えてくれました。

独り合点して、モヤモヤする…
平久保(びりくぼ)のシイ
何か人生を遠回りしているような気がしました…。

そして、すだじいの真相を知った今、
すだじいっていうのは、◯◯爺のことじゃないんだよぉ!
と誰かにこれみよがし教えたい気持ちになります。

間違って解釈していた自分への名誉挽回と、
自尊心の回復、虚栄心の肥大化(すこしオーバーですがw)、
が心の中でむくむくと起き上がってきて、

僕って奴は…

なにをかいわんや状態になるのでした。

【なにをかいわんや状態】:呆れてものも言えない状態


タグ:お散歩
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 06:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潤治★体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック