2014年10月22日

天使の自動操縦で幼稚園見学

天使のミラクルを伝えるセラピスト
AQUAMIXTの水本寛子です。
先週から「天使とつながる」というテーマで、メルマガを配信しています。
加筆修正して、こちらにも書かせていただきますね。

いつもあなたを見守っている天使ですが、この地球上での学びを邪魔することはありません。
「自由意志の法則」がありますから、「自分で決める」というテーマはずっとついてまわります。

自由意志で決めたことに関しては、天使や高次元の存在はありとあらゆる方法で手助けをしてくれます。

私はこれを信頼して
「天使の自動操縦」
と呼んでいます。

「どうしても叶えたい」と強く願ってしまうと、それはエゴの産物に変化してしまいます。
「執着」や「コントロール」になりやすく実現の妨げになりやすいのですね。

ですから私が意識しているのは、自由意志でこうなったらいいな、こうしたいな、こうなりたいな・・・など、言葉や文章にします。

そして、後は天に任せるようにしています。
天使たちの自動操縦に任せて、自分は状況のコントロールを手放します。

何故なら、思い入れが強く執着しやすいんですよね、私。

「これをお願いするのは、この人じゃないと!」
「このためには、これが絶対必要!」

など、強く思ってしまいがちなのです。

そんな執着を手放しやすくするために、天使たちに教わったのが、
この「自由意志を表明した後は、自動操縦」というスキルでした。

この自動操縦、前に紹介した「忘れた頃に叶っている」に通じるんです。

他にも、必要なことがドンドン引き寄せられたりします。

今回は、幼稚園選びの例を紹介します。
先週の木曜日、将来娘が通う幼稚園の候補のひとつに、見学をかねて2歳児向けプレクラスに参加させてもらいました。
まだ1歳なのですが、特別声をかけてもらいました。
自分から連絡を取ることなく、むこうから電話をもらって行くことになるという、引き寄せ。
私としては、まだ1歳だし…幼稚園はまだまだ先かな、と思っていたのですが、
天使たちからすると、今がタイミングのようですね。

もう一つの候補の幼稚園の説明会も、思い切って電話して今月行くことにしました。

先週行ったところは「モンテッソーリ教育」を行っている珍しい幼稚園+保育園。


多摩市内の幼稚園・保育園を調べているときに、近くの聖蹟桜ヶ丘駅そばにあることを知り、
こんな理念のところで学べるのもいいなあと思いつつ数ヶ月・・・。
(電話や問い合わせが苦手でほったらかし・・・)

先月から、トントンとシンクロニシティが続きました。

これは私のような、想いが強すぎて執着しやすいタイプには良いですね。
天使のサポートは、自動操縦に委ねるとうまく行く、という例でしょうか。


さて、ここに導かれるまでに、面白いシンクロニシティがありました。

ネットで検索していて見つけたものの、まだ幼稚園は早いという気持ちもあり、問い合わせるという行動までせず、そのまま放置し日々が過ぎていました。

数ヶ月後、Facebookで英国にいる友人のお子さんが、モンテッソーリ教育のナーサリーに通っていたことを知りました。
そしてその良さを聞いて、やっぱり近くにあるのだし、通わせたい候補の一つだから、見学に行こうと思いました。

そしてここからまた、放置1ヶ月ほど。

ある日実家の母を誘って、近所の公園を娘と一緒に散歩していたところ、遠足に来ている親子の集団がいました。

0歳〜2歳の園児たち。
どこの保育園かな?と思ってみていたら、やたらとスタッフの数が多い。
そしてスタッフの来ているシャツをよく見ると、例の近所のモンテッソーリ教育をしている幼保園「ウィズチャイルド」ではないですか。

1歳4ヶ月の娘は、同年代がいるということに気付いて興味を持ち、そっちへ行きたがるので、歩いて近づいてみました。

雰囲気いい人たちだな〜。
スタッフが多くて、目が行き届いているんだろうな〜。

そこにいたスタッフの一人が、声をかけてくれました。

「お弁当を食べ終わったら遊ぶ時間なんですけど、
一緒に遊びませんか?」

娘は早速、用意されているおもちゃに興味津々。

「遊んでていいですよ」

といわれ、ボールなどで遊び始めたのですが、もう結構な距離を散歩していて眠くてふらふら・・・。

その間にスタッフの方とお話しました。

モンテッソーリ教育に興味があったこと、幼稚園の候補に考えていたこと、など。

そして「よろしければ、見学のご案内を差し上げますので」と連絡先を交換。
週明けに、お電話をいただくというお話になりました。

一緒に遊ぶ様子も見たかったのですがもう限界。
お昼寝のために、オンブして帰宅。

ここまででも「あらあら引き寄せだわ!」と思うのですが、
さらに、次の日にプラスアルファのミラクルがあったのです。

ここまでの引き寄せは、珍しく母を誘ってのいつもの散歩ルートだったので、
「家族との時間を大切にすると良い」というメッセージでもありましたね。


そして今度は、この遠足の次の日は、
そしてレッスン参加の受講者の方と話していて、急に幼稚園の話を振られました。

1歳前後だと「保育園?それとも幼稚園?」という話題が多いのですが、その時は違いました。

「実は私、モンテッソーリという教育の幼稚園に通っていたんですが・・・」

「え!」

私たちはひとことも、幼稚園選びのこともモンテッソーリに興味があるとも何も言っていません。

しかし、モンテッソーリ教育を経験して育ち、成人した人から生で話が聞けるなんて!

その独特な教育を受けでどうだったかなど、自分で調べるのとは違う視点の話をたくさん聞くことが出来ました。

なるほど、だから年齢に比べてしっかりした考え方をしている方だったのね・・・
妙に納得。
しかも、お付き合いしている方も偶然モンテッソーリ教育を受けていたそうです。

とても貴重な機会でした。

そして・・・

天使のサポート自動操縦で、次々とシンクロニシティが起きた一連の出来事でした。

  1. 多摩市内の幼稚園・保育園を調べていてモンテッソーリ教育の幼保園があることを知る。
  2. 友人のお子さんが、モンテッソーリ教育を経験していたことをFacebookで知る。
  3. 近くのモンテッソーリ教育の幼保園「ウィズチャイルド」の遠足しているところに居合わせ、スタッフと連絡先交換。
  4. モンテッソーリ教育を体験した方が、AQUA MIXTのレッスンに参加し体験を話してくれる。

これも天使による自動操縦の典型的な引き寄せです。

【必要な情報が集まってくる】

これはこの数年、本当に実感しています。

自分で調べたり本を読んだりしても、知れることには限界が直ぐ来ます。

調べても分からなかったことが、ちゃんと人を通して知ることが出来るのです。

しかも、スピリチュアルな真理を追求し始めると、本当に大切なことは本には書いてなかったりします。
この世の真実は、口伝でしか伝わらないことが多々あります。

それを伝えてくれる人に、不思議なご縁で出逢えるのです。


自分が必要だと思うことは、天使に委ねておけばいいのです。
必要となる人・物・情報などを集めておいてくれるのですから、便利屋さんですよね。


このように、私は自分でモンテッソーリ教育の幼保園に自分から見学したいと連絡を取ることなく、
先方から電話をいただき、プレクラスのご案内をいただいて行ってきたのでした。
あら、電話代も浮いちゃった!

通わせている親の声、通っていた人が大人になってからの声も聞けて、確信が深まったのでした。

モンテッソーリ教育のプレクラス体験談は、次回「親育ち!モンテッソーリスクール体験」に続きます。


タグ:子育て
posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。