2014年10月20日

生命とは?現代科学とスピリチュアル(4)

大学時代に物理学を専攻していたというと驚かれる
AQUA MIXTの水本寛子です。
超高精細壁紙-23
9月30日〜10月10日まで、2週間に渡りメルマガにてお送りした内容を、加筆修正してご紹介します。
前回の記事の続きになりますね。

科学や実験が大好きだった私にとって、現在スピリチュアルな学びを重ねて共有していることも、一つの仮説から実験結果を発表しているようなものです。

「引き寄せの法則」にしても「自由意志の法則」にしても
ドリーン・バーチューの「エンジェル・セラピー(R) 」にしても

私なりに仮説を立て、それを日常で実験しながら検証していく日々が、結果的に自分を癒し、人生を好転させ、魂の仕事になっていたのです。

―20代の頃、私は鬱になり通院を始めました。

当時かなりの薬を飲んでいましたが、効き目どころか副作用ばかりで、
副作用との闘いとも言える生活になりました。

「薬では、鬱は治らない」

では、他に方法はあるのか?

リケジョ魂は、色々検証をするわけです。
※「リケジョ」:理系女子(りけいじょし)」の略語


・栄養学的にはどうだろうか?
⇒最新の栄養学を学び活かしてみる
脳内のマグネシウムが不足しやすいと、鬱になるという研究もあるんですよ。
ハーブや漢方、ビタミンミネラルなど色んなアプローチを試し、薬を止めるための準備が整った感じでした。

・憑依の問題だろうか?
⇒当時の霊感がある上司が「生き霊が憑いているから、お祓いした方が良い」といってくれたので、素直に除霊に行く。
除霊した後直ぐは良かったです。しかし結局、憑依されにくい状態を維持しなければならないのですが・・・それを学ぶのはもっと後になりました。良い経験になりました。

・前世に原因があるのだろうか?
⇒ブライアン・ワイス博士の「前世療法」を読み、私に似た症状の人の事例が紹介されていた。
退行催眠(ヒプノセラピー)を受けてみる。
4回目に過去生の記憶に触れ、大きな癒しと解放が起きる。

そこから、私の人生の変化は加速し、
アファメーションしていた通りのパートナー潤治と出会うのです。

もし仮説を検証したり、スピリチュアルな法則を自分なりにやってみて、うまくいかないとき。
やっぱりうまく行かないじゃない・・・
と思うのではなく、
「このやり方は充分ではなかったんだ。では、違うやり方もやってみよう」
となるわけです。

ですから、直接状況が改善しなかった行動も、決して無駄でも失敗でもありません。
次につながるきっかけ、または一部分が良くなったりしていることもあるわけです。

私が今まで長年試行錯誤してきたことは、無駄や遠回りではなく、全て今に活きています。
だからこそ、今は引き寄せもとても早くなりましたし、自分の直感や天使の声を以前より信頼出来るようになりました。

そしてなにより自分が10年以上前に思い描いていた生活に、近づいてきました。

スピリチュアルな学びを共有しているときに思うのは、
「みんな、せっかちすぎ!」
ということです。
もちろん、私にもせっかちな部分はありますが、リケジョ魂が陵駕します。

「天使に○○をお願いしたのに、全然叶わない」
「パートナーにまだ、出逢えない」
「私はいつまで、こんな状況なの?」

―よく聞く台詞。

大きな発見をする専門家たちの、伝記を読んだらいいのに。
なんて思いますね(笑)。
(あと私の過去の話「夜明けのレッスン」もブログで読んでね。)

輝かしい業績の裏側には、それを引き寄せるための、試行錯誤が必ずあるのですから。

その行動を抜きにして「うまく行くスピリチュアルな方法を知りたい」というせっかちさんが多すぎるように感じます。
スピリチュアルな道にも、王道なし。
行動し続けた先に、驚くべきミラクルが待っているのですから。

大天使ミカエルオラクルカードより
「KEEP YOUR EYES ON YOUR TARGETED INTENTION」
(目的から目を離さない)

あなたには百発百中で出来ることって、ありますか?
人にとって、完璧に当てるということがどれだけ難しいか、分かるでしょうか。

完璧を目指す必要はありません。

ただ自分の狙いを定め続け、そこに向かって出来る行動を、多くの数を重ねてみましょう。

「数打ちゃ当たる」で良いのです。
そのうちコツを掴み、当たる確率が上がってくるでしょう。

当たればラッキーくらいの気持ちで「スピリチュアルな引き寄せの法則」に取り組むことで、
次々と引き寄せる物が増えてくるのです。

たった1回の行動で「やっぱり私にはダメなんだ」と思うことは、
ネガティブな結果の引き寄せとなります。
「さらにいい方法があるのだ」と言葉や思考を言い替えましょう。
成果を出す人は「出来るまで続ける」人なのです。





posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 05:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。