2015年04月15日

ワクワクシリーズ(3)ワクワクを持続させるには?

あなたのワクワク探しから人生の目的に導くライフコーチ
AQUA MIXT 水本寛子です。

今回は、過去のメールセミナーから大幅に加筆修正しています。
さて、前の記事「ワクワクは怖いこと?」は数年前のメールセミナーでお送りした後、
個別にメールをいただいたりと、たくさんの反響がありました♪
「ワクワク」することに出合っていざ行動に移す段階になると
怖れが出てきて迷ってしまう方も、多いのですね。

反響の一部をこちらの過去記事で紹介しています。

また別に、いただいたお便りを紹介させていただきます。


ワクワクした気持ちが沸き上がってくると、 生きていることが楽しくなり、
色々な事にアンテナが広がり、 引き寄せ力アップしますよね!

すごくよくわかります!!

しかし、現実はなかなか持続しない日々で、心も身体も疲れてます。

ワクワクする気持ちをわすれずに過ごしたいものですが…
持続できないのはどうしてか?とも思っています。


ワクワクするものを見つけた後、しばらくしてやってくるのは…


「ワクワクが持続しない」
「私は飽きっぽいのだろうか?」

あるいは、

「最初はワクワクしていたが、いつの間にか義務感から続けていた」

などなど。


そんな経験、あなたにはありますか?

私は、たくさんたくさんありますよ…オホホホ。

どれだけ、自分は飽きっぽいな〜と思ったことか。

あんなにワクワクして夢中になっていたのに、あの情熱はどこへ行った?と思ったことか。


例えば水本寛子の20数年間の主要なワクワク遍歴…

「自転車」→「日本トルコ学生会議」→しばし激務→「スキー」→しばし暗闇の時代→

「予防医学」→「コーチング」(その頃エンジェルカードに出合いいつも私のお供)→


「囲碁」(その頃囲碁ブログとエンジェルリーディングブログを始める)→「台湾ドラマ」→

「某アーティスト(俳優・イラストレーター)の応援」→「エンジェル・セラピー(R)」→

「サムライローズの活動」→「アラフォーのマタニティ期の過ごし方」→「アラフォー子育て」→ ???


ざっと思い出しただけで、こんな変遷があります。

この中で「コーチング」「エンジェルカード」「エンジェル・セラピー(R)」「子育て」など
今のライフワークに直結するものもあれば、
「囲碁」「台湾ドラマ」「某アーティスト」など、一見全然関係なさそうなものまで。


そして、ワクワクして夢中になって数年経つと…
「以前ほどワクワクを感じない…」ことがあります。

でも、ここで「ワクワク」の本質を考えてみましょう。

以前の記事「人生の目的とワクワクの関係」にて、「ワクワク」とは「楽しむ」「遊ぶ」と同等なものだとお話ししましたね。


それはつまり「"今"を生きる」ということです。

大切なのは、「今」感じている感情です。


ついさっきまでワクワクしていたことに、今はワクワクしていないことに気づいたとしたら…
その「今の気持ち」を素直に認めましょう。

次のワクワクに出合うか、または以前ワクワクした対象にトキメクか。
それは「今」を感じ続けることで分かるようになります。


以前ワクワクしていたことにワクワクしなくなることに、
罪悪感を感じる必要はありません。

それよりも「今のワクワクは何?」というアンテナを立てるときなのです。


「ワクワク」を感じて「行動」に移すところまでが、1つの学びであることも多いです。
それを「習慣」にする必要のものもあれば、「その時が旬」のものもあります。

20代の頃、社会人スキーサークルで基礎スキーの合宿にはまっていました。
メンバーと過ごす合宿は楽しくて楽しくて、夜眠るのも惜しいくらい気持ちでした。
一人でも愛車や夜行バスで練習に行っていたし、スキーに打ち込める時間をワクワクして過ごしました。
SAJ2級も取り、今の私からは想像つかないかもしれませんが…

あの時間は私にとって、大切な失われた時間を取り戻し癒す時間だったと、後で理解しました。
数年かけて癒され、そこでの学びは終わったのです。
今はもう10年以上、スキーに行っていないのですから!
ワクワクの旬は、終わったのですね。


その後、心身の健康を害した20代は本当の意味での健康を考える良い機会でした。

友人が私の役に立てばと教えてくれた「予防医学」の世界は目からウロコ。
お陰で鬱の回復の助けになったばかりか、それをより学んで人の健康の役に立ちたい!という使命感も得ることが出来ました。

当時、学ぶことが楽しく健康管理士なんて資格も取りました。
(今はこの資格も不要になりました)

その後ワクワクの対象は変わりいまは形を変えていますが、あの時学んだことは
菜食やエンジェルヒーリング、環境問題や医療の問題、経皮毒など…
スピリチュアルヘルスを今のライフパーパスとするための大切な礎です。

肉体の健康だけでなく、より多次元的に健康な人生を自分が実現すること、
そして他の方のそれをサポートするようになりました。

そしてまだスピリチュアルヘルスの波動を上げられると、新しい学びが飛び込んでくる日々です。

形を変え続け、波動を上げ続けて、ワクワクが一生続くライフパーパス。


私は常に「今ワクワクするもの」に集中するように心がけています。

「以前はワクワクしたのに…」というものを惰性では続けないように…

だから、健康管理士の資格もある年に更新を止めました。
お金と時間をかけて学んだことは、もう形を変えてその資格に留まる必要がなかったからです。

スキー用具一式は、使わなくなって10年ほど未練がましく持っていました。
行けば楽しいと思いますし、サークルのメンバーからも誘われると行きたいと思うこともあるのです。
でももっとワクワクすることがあり、優先順位が変わったのですね。
スキー用具一式も、未練を手放し出産前に処分しました。

そして一見ライフパーパスに関係なさそうな「ワクワクの対象」もライフパーパスを歩む上で大切な要素になります。
また次回、お話ししますね。

ワクワクシリーズ(4)へ


あなたにとって、まさに「今」ワクワクを感じるのは何ですか?


◆過去の名作映画◆
「いまを生きる」 ロビン・ウィリアムズ主演
いまを生きる [DVD] -
いまを生きる [DVD] -

高校生の時、同級生の女子7人で春休みに映画館へ観に行き、みんなで号泣した懐かしい思い出があります。
誰よりも「今」を大切に生きる指針を与えてくれた、大好きな映画のひとつです。

「Carpe Diem」(「いまを生きろ」のラテン語)



「思い」の種を蒔き、「行動」を刈り取る。
「行動」の種を蒔いて「習慣」を刈り取る。
「習慣」の種を蒔いて「人格」を刈り取る。
「人格」の種を蒔いて「人生」を刈り取る。 
(スティーブン・R・コヴィー )

ワクワクを指針にした「行動」の種は、思いも寄らない収穫を、あなたの人生にもたらしてくれます!



posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。