2015年04月15日

過去・前世の誓いからの解放 無意識の記憶

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
Mother Mary
AQUA MIXT 潤治です。

先日、アースエンジェルレッスン2 「過去・前世の誓いからの解放」を開催しました。アースエンジェルリーディングも多くの方にお受けいただき、とても感謝しています。

アースエンジェルは他人のために貢献しようと思いながら、犠牲的になったり、利用されたりと一般的に「いい人」と思われやすい人です。

癒すこと、教えること、他人を助けることに情熱を感じ、才能を持っているにもかかわらず、世間の価値観に自らを合わせようと苦しんでいませんか?あるいは人間関係に問題を抱えていませんか?感受性が高く、いかなる形の暴力にも耐えがたい怒りを感じますか?

少しでも思い当たるところがあるなら、
あなたはアースエンジェル=地上の天使かもしれません。

―「アースエンジェル」(ドリーン・バーチュー著)より

あなたの性格や人間関係について、
また人生の目的を理解するための糸口になる
「アースエンジェル」というアプローチ。

※アースエンジェル関連記事はこちら

アースエンジェルレッスン全4回では、

レッスン1 「タイプ別コミュニケーションスタイル」
レッスン2 「過去・前世の誓いからの解放」
レッスン3 「あなたの使命と次の1歩」
レッスン4 「アサーティブネス」

を扱っていきます。
今回のレッスン2 「過去・前世の誓いからの解放」では、
アースエンジェルが過去や前世で今現在に不必要かもしれない「誓い」を
潤治&寛子がリーディングをしていきます。

さまざまな「誓い」がレッスンでは共有することができました。

前世や過去からの「誓い」は強力で、現在の人生の大きなブレーキになります。
魂は本来の望みを実現させたいと転生をしてきますが、それを阻害する記憶があるわけです。
それが魂の成長に必要不可欠だったり、感情を学ぶ機会だったりもします。

「決して人と親密にはなるまい。」
「人と深く交わると傷つけてしまう。」
「一生、喪に服す人生を生きよう。」
「自分だけが幸せになってはいけない。」
「人を頼ることはその人の人生を台無しにしてしまう。」
「自分らしく生きようとすると周りの人を犠牲にする。」
「楽しんではいけない。」
「強くあらねばならない。」
「わたしはここに生きていてはいけない人間だ。」

その過去生での誓いが、この世に生まれてから、
幼少期の人生脚本やその後のトラウマとして強化づけされて、
その人の信念・観念となっていきます。

無意識下にあり、疑うことなく、その信念や観念を具現化する人生を生きてしまいがちです。

仕事・恋愛・家族・収入・結婚・人間関係にそれらは反映されます。
「どうして、こうなってしまうのだろう?」と思いながらも、
そのパターンをくり返してしまうことが多々あります。

→過去記事「過去生に抗うか、従うか、それとも…第3の道」

次回は、アースエンジェルの使命や実生活での実践をテーマとして扱います。

アースエンジェルとして何故、今世に生まれたのか?
そのために選んだ使命を現実社会に則して解析していき、
あなたの使命や次の一歩を共有していきます。

世の中の価値観に翻弄することなく、あなた自身になる時です。

次々回は、アースエンジェルにとっての最重要課題である
「アサーティブネス(自分であること・優しい自己主張)」をテーマとして扱います。


アースエンジェルにとって大切な人生への姿勢について。
「自分自身でいること」 の大切さや難しさ、
アースエンジェルならではの罠などを共有していきます。


posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 05:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潤治★体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック