2015年07月26日

無限の可能性が開ける世界とは☆選択の連続(1)

銀河新年! インラケッシュ!
AQUA MIXTの水本寛子です。

11800415_851770624904793_2324461947466140196_n.pngマヤの叡智「13の月の暦 コズミック・ダイアリー」では、
白い惑星の魔法使いの年が始まりました。

そして昨日は、どの月にも属さない「時間を外した日」でした。

そんな節目に、私の中では今月のチャレンジングだった出来事が一つ形になりました。
今回は、まさにアクセス・コンシャスネス(R)の学びを実地訓練させられた感が強かったのです。

私たちを制限するジャッジメントから解放されていくと、自分の無限の可能性を拡げる「選択」がしやすくなるとアクセス・コンシャスネス(R)創始者ギャリーは言っています。

そして最近、やたらと彼の言葉の中のキーワード「Choice(選択)」が
目に付くなぁと思っていましたが・・・

不可能だからと諦めてしまいそうだったことも、天の配剤でトントンと進んだのです。

「それは、無茶振りです!」
と言ってしまいそうなことでも、今目の前にある選択肢を選び続けたことでちゃんと道が開けたのでした・・・

ということで、いかに人の持つ無限の可能性を信頼出来るのか、私の可能性を開いた体験談を紹介しますね。

昨日は、米国からついに届いたのは、アクセス・バーズ・ファシリテーター・パケット。
アクセス・バーズの講座を開催するに当たり、必要なセットが入っているもの。
これを受け取らなければ、講座の開催が出来ないという大切なものです。


時間をさかのぼると…
2015年6月14日にバーズ・プラクティショナーになり、毎日毎日バーズを施術していました。
私のお決まりですが、ハマるとそればっかりになります。馬鹿の一つ覚え。
面白い!気持ちいい!

そしてバーズの施術だけでも、楽しくてしょうが無かったのですが…


7月2日に、地方から東京にいらして下さっている方のセッションの時に、

「AQUA MIXTでバーズ講座を受けたいので、
 私が東京に出てきている日にお願いします!」


そこで提示されたのが、7月末。

講座開催のためにファシリテーターになる条件は、
異なるファシリテーターの講座を3回受けること。(再受講を2回)
その後に登録申請をして、約3週間後にパケットが到着が目安(と公式サイトに記載あり)。

7月2日の頃といえば、11日にNZ出身シャロンさんのバーズ講座を再受講すると決めていて、
もう一人はまだしっくりくるファシリテーターを見つけられずにいたのです。

11日の再受講からすぐ提出したとしても、3週間ってもう8月になってるじゃないexclamation×2
7月末になんて、どう考えても間に合わないのでは…

好き嫌いというか、スピリチュアルな学びを教える人に対してかなり厳しい選択基準を持つ私。
スピリチュアル界の光と影をいっぱい見てきてますしね…
しかしこれもひとつの、自分の持つ制限だったのかもしれませんね。

ここから、私の無限の可能性を信頼するチャレンジングな日々が始まりました。


7月29日にリクエストをいただいたバーズ講座を開催するために、
どんなことが出来る?
どんな方法がある?

問いかけ・クリアリングをしつつ、天使たちにも全面的なサポートをお願いしました。

毎日毎日、バーズのセッション、その他スピリチュアルカウンセリングやライフパーパスレッスンなどご予約がかなり密に入っていて、バーズ再受講の日を考えるのも面倒なことでした。

40.3_online_global_access_bars_with_gary.jpgそこでピンと思いついたのが、
創始者ギャリー・ダグラスのバーズオンラインコースを受講する!」
でした。

同じ講座を購入したパートナーと一緒に実習まですれば、単位がカウントされる。
創始者のエナジーを受け取れるし、アクセスの世界の英語はちょっとまだ不慣れで難しいけど、エナジーに集中して受け取れればいいかも、と。

これなら好きな日に受講出来るし、
ということは、今度はパートナー探しね!

そして、パートナーを見つけることはたやすかったのですが…
そこにも新たな関門が待ち受けていました。

(2に続く)


posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 06:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。