2015年08月02日

無限の可能性が開ける世界とは☆選択の連続(5)

あなたの無限の可能性を開く触媒(きっかけ)
AQUA MIXTの水本寛子です。

「無限の可能性が開ける世界とは☆選択の連続(4)」の続きです。

ついにバーズ・ファシリテーターの登録条件である、「違うファシリテーター3人の講座を受講する(3回バーズ講座を受講する)」を満たしました。Day 92/365 ~ And in That Moment, I Swear, We Were Infinite

しかし登録申請後、講座を開催するために必要なファシリテーターパケットが国際郵便で届くのに最長3週間かかるとのこと。
すでに29日まで、2週間ちょっとしかありません。
果たして間に合うのでしょうか・・・。
「もし間に合わなかったら…?」なんて考えてもしょうがない、ただ今出来ることを選択し続けるだけ。


13日の講座が終わり家族が寝静まってから…夜、早速登録申請手続きをしました。
1日でも早く、手続きを進めて欲しいから

登録はすべて、英語でした。
普段だと、手続きが全部英語だと時間がかかるだろうな、面倒臭いと思うのですが。

驚くほど、サクサクと登録申請が終了しました。
意味が分からなくて調べる英単語もなく、指示に従って次々と必要な手続きを進めていきます。

プラス50ドル払うと、速達郵便オプションも選べたのでこれも選択しました。
ここでケチってはいられません。

申請登録は3ステップあり、サインして送り返す書類(Faxまたはスキャンしてメールする)などもありましたが、あっという間に事務手続きが終了しました。

時差があって米国は勤務時間中。
すぐに申請に必要な書類は、確かに届いたようで確認のメールが手動できました。不備なくてホッ。

そこで「29日に講座のリクエストをもらっているから、パケットの到着が間に合えば嬉しい」とメールしました。

絶対にファシリテーターパケットが手元に来るまで、講座を開催してはいけないこと。
今から予定をするのはお勧めしない、という返信でした。
(規約を守るように、という当たり前の対応といえば当たり前なのですが。)

はい、もう十分私はやりました。
届くのか、どうなのか…悶々とすることもありますが、考えてもしょうがない。
今できることをやらないとね。

それは、講座に向けての準備でした。
私も施術が増えたため、今までは潤治のマッサージベッドを借りていましたが用途が違うので使いづらい部分もありました。
そこで新しく、私が使いやすいと思うマッサージベッドを購入しました。

他にもいろいろ、ボリュームのあるテキストをどこで印刷をするのか下調べ。
(結局、うちにはレーザープリンタがあるのでそれで)
ヘッドチャートをラミネート加工するところを調べる。
(枚数が多いと自宅でラミネートした方が結果的には安くて早いので、ラミネーター&フィルムを購入)

講座の構成から備品の準備まで、やることはたくさんあります。

講座の告知もいつでもサイトで公開出来るように、準備しておきました。

ファシリテーターパケットが29日までに届くかもしれない、届かないかもしれない。
しかし国際郵便を直接私がコントロールできるものではない。

自分が直接コントロール出来ないものを気にし続けることは、人生一番の時間の無駄です。

でもスピリチュアルな法則は、間接的にはコントロール出来ることを教えてくれます。
自分の意図と選択が、未来を創り出すのだから。

ですから、届くという前提ですべてを進めたのです。


そうして約1週間後の21日に、突然日本語でアクセス本部よりメールが届きました。
「ファシリテーターパケットは発送されました!」

よし!あとは国際郵便の速達を信頼するだけ…

ここでも不安がよぎります。
色々と評判の悪い北米の郵便局USPSから、トラブルなくExpress便で届くだろうか。

USPSのExpress便は、米国から日本まで3〜6日かかる。
計算上は、29日に間に合う。

しかし、トラブルがあってスムーズにファシリテーターパケットが届かなかったという方のお話を数人聞いたのです。
やっぱり!評判が悪いだけあるよね。

でも、この不安は誰のもの?
私の経験ではなく、他人の経験。すぐに届かなかった経験をした、他人のもの。
私の不安ではない…

アクセス流の問いかけを続けながら、目の前にはやることがちゃんと用意されています。

発送連絡のメールと共に、ファシリテーター向けのコミュニティサイトの登録についてや、最新版テキストについての案内がありました。

電子媒体のファシリテーターの資料に、すべて目を通せるのです。
今やるべきことは、パケットが届くまで出来るだけ資料に目を通すこと。

特に「バーズ・ファシリテーターガイドブック」というものがあり、バーズの内容をさらに深く知るために最適なツールも用意されていました。
内容がとても面白くて、あっという間に読み終えました。

・・・

特にトラブルなく、25日夕方にパケット到着やったー
日々講座の準備を進めてバーズやフェイスリフトのセッションを楽しんでいるうちに、ちゃんと届いたのでした。

25日夜より、29日の講座を正式告知。
実習のことを考えて、定員6名と決めました。

29日の講座の参加者は、元々リクエストをしてくださっていた方、そして潤治の2名が決定していました。
4日前だけど、果たして人は集まるのかしら?

ここでまた、問いかけと選択のチャレンジが始まります。
結果的には、当日に6名満席になったのです。

集客術とかいろいろありますが、私はそういうノウハウを一度も学んだことがありません。
必要ないと思っているからです。

集客に必要なもの、それは自分自身の内面の問題だけです。

それについては、次回最終章へ。

AQUA MIXTの視点からのアクセス・バーズ1日講座も続々と開催が決まっています。
9月は沖縄・宮古島に行きますよ♪
Accesstop.jpg


posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 03:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。