2015年10月16日

[願いを祈りに]実現化に必要なことは?無限の可能性を創造する

あなたの無限の可能性を開く触媒(きっかけ)
AQUA MIXTの水本寛子です。

前回の記事は、
「[願いを祈りに]実現化に必要なことは?月が教えてくれたこと」
の続きです。

新月の度に祈りのリストを書くようになって、10年経ちます。
その中で、たくさんの実験をして、天使にもアドバイスをもらい、
「引き寄せの法則」を自分なりに理解してきました。

そして、前回の最後に書きましたが、アクセス・コンシャスネス流にアレンジして、
祈りのリストに一つ○○を追加するだけ
という、とても簡単なことを実践し始めて数ヶ月。

実現化のスピードが、速くなっている


今回は、それについて考察、そしてその方法を紹介します。


「引き寄せ」について、よく天使に言われていたこと
「あなたの想像を超えたことが起こることを、忘れないで。」

ということを、いろいろと実験を重ねる中で実感することがたくさんありました。

そう、アクセス・コンシャスネス(R)に出合う前から、
アクセスの重要な考え方「無限の存在であること」・「無限の可能性がある」
ということは天使の起こすミラクルのお陰で、意識していたのです。

しかし、まさにその部分「想像を超えた可能性」にだけ焦点を当てているアクセス・コンシャスネス(R)は、とてもシンプルに体系化されていて私にはとても馴染みやすいものでした。

そして何より大切なのは、問いかけ。

アクセス・コンシャスネス(R)の入り口「アクセス・バーズ(R)」の講座でまずご紹介する問いかけは、

「How does it get any better than this?」
(これよりもっといいことって、どんな?)
答えを求めるものではありません。
常に、自分の想像つかない可能性へのアンテナを立てておくのです。

引き寄せの法則では、叶えたいことを細かくイメージする、ヴィジョンが大切と良く言われます。
しかしこれだけでは、
「自分の想像したことしか叶わない」
という可能性の罠もあります。

宇宙は、天使は無限の豊かさを与えてくれるのに。

だから、リストに先ほどのアクセス流問いかけを、付け加えるだけです。

自分の想像を超えた無限の豊かさは天使にも良く言われていて、気をつけていたことです。
でも、ひとつひとつの叶えたいことにそれを付け加えるのは面倒でした。

例えば、出たい講座の金額が10万円とする。
参加するために、臨時収入10万円を引き寄せたい。

「10万円の臨時収入が欲しいです」

だと、宇宙は10万円だけでいいのね?

引き寄せる額は、10万円か、それ以下になります。

天使の修正版は、

「10万円かそれ以上、私に必要な額が欲しいです」

でした。

これをリスト全部に適応するのって、大変でしょ?
でも、叶えたいことがあるならば普段からこれを意識するのは大切。

そして、アクセス流問いかけはひとつに集約してくれました。

「How does it get any better than this?」
(これよりもっといいことって、どんな?)
不思議なことに、叶えたいことのリストに付け加えるだけで、リストに書いたことが叶うスピードが上がりました。
そしてそれ以上のことももちろん起こっています。

これは、無限の可能性の扉を開く魔法の言葉なのです。

posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。