2015年10月23日

アクセス・ボディ・プロセスであらゆる身体の症状に働きかける

不可能と思われることも、可能に?
無限の可能性を開くお手伝いをする
AQUA MIXTの水本寛子です。

20936929412_b3267b335f_m.jpg
先週末は、アクセス三昧で心地よいエネルギーに浸っていました。

土曜日は、アクセス・フェイスリフト・プラクティショナー同士の交換セッション会。
日曜日は、アクセス・バーズ1日講座開催でした。

ボディ・ワークに苦手意識があった私が、いつのまにか身体との対話が楽しくてしょうがなくなっています。
どんな身体でも、触りたいと感じます

そして週末が明けて10月19日月曜日。
申請が承認された旨のメールが届きました♪
アクセス・バーズ(R)に続き、60種類近くあるアクセス・バディ・プロセスのファシリテーターになったのです。

講座の準備をしていて思うのは、リクエストを下さる方の多くは肉親や親しい方の体調・病気のために学びたいってこと。

私自身アクセスの世界に興味を持ったのは・・・


自分の産後2年間、とても辛かった体調と子育ての悩みを何とか改善するキッカケが欲しかった。
とても苦しい思いを抱えた今年の春に、娘が2歳の誕生日を迎えた。

あらゆる代替療法を試した私の身体は、だましだまし仕事と子育てに追われていたけど。
結局アクセスのお陰で全ての痛みを忘れるほどになり、産後の不調は全て存在の彼方に。
子育ての悩みも、どんどん小さくなって軽くなり。
家族関係も、大きく変わったのです。

それこそ、人生が変わる体験をしたのです。
天使のお陰で、理想のパートナーと理想の仕事を形にしたけど、
まだまだ人生って変わるのですね!

私の中で、
「もうこれ以上、人生最高の変化は起こらない…」
という制限があったのかもしれません。

そして
「40歳を越えての出産・育児は大変」
という周りの話を、無意識に取り込んでしまっていたのですね。

そんな制限も、アクセスの効果で存在の彼方に吹っ飛びました。
まだまだ、私の人生、私のライフパーパスはどんな可能性がある?

そして今は、たくさんあるバディ・プロセスを
今の自分、家族にどれだけ役立てるか?
親しい方たちに役立てるか?

それが講座作りの全てなんだな、と日々大切に過ごしています。


私たちの心や顕在意識を超えて、身体は「受け取ること」を求めています。

もし「受け取ること」が苦手でしたら、身体が受け取ることに任せることで、受け取ることが上手になっていきます。

そして私自身が、その学びの中にいます。

小さい頃から、親に触られることすら苦手でした。
そして同時に、受け取り下手でした。

受け取ることの学びは、アクセス・コンシャスネス(R)の世界に出合うことで、
急速に進んだのです。

定期的に、体験会・交換セッション会も開催していきます。

⇒アクセス・バーズ(R)ギフレシ会(体験・交換セッション会)
今週末は、満席。
次回は、11月4日(水)に開催、若干名空きありです。
体験だけしたい方も、大歓迎ですよ!

まだ体験されていない方は、是非何かの機会に触れてもらえたらなと感じます。

私にとっては身体の奥から、何かが溶けていくような感覚…でした。

あなたの身体は、何を受け取りたがっている?
Access Consciousness(R)Body Process バディ・プロセス
11月までモニター受付中♪

お気に入りのプロセス、メルマガで少しずつ紹介しています。

■┓ 今日のエンジェルメッセージ ┏■
┗┛━━━━━━━━━━━━━━┗┛
 【守護天使より】パートナーシップを築くと言うことは、もちろん自分以外の人との関係性のことでもありますが、自分自身との関係という意味もあります。
自分をゆるし、エゴもハイヤーセルフも自分の中に認めたとき、自分自身とのパートナーシップが光輝くでしょう。

‥…━━★゜+.*・‥…━━★゜+.*・‥…━━★゜+.*

 [今日のエンジェルメッセージ]はメルマガにて平日毎朝、配信です。

AngelMessage今日のエンジェルメッセージ☆平日毎朝配信

登録特典☆あなたへのスピリチュアルメッセージ
登録者の方限定コンテンツ&サービスなど

posted by AQUA MIXT☆水本 寛子 at 05:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寛子☆体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428325941
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。