2015年12月26日

身体が受け取ることを許容したら?あなたは何を感じる?

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。

AQUA MIXT 潤治です。

先日のスピリチュアルマッサージのご感想を掲載致します。
すべての写真-388
基礎(旧 初級)講座では、手の表情の大切さをお伝えしました。

触れるタイミングやスピード、リズム、力加減…、
それらは施術者がどういう姿勢であるかを瞬時に相手の身体に感じさせます。

思考を通さずに身体同士がコミュニケーションする
という状態でしょうか。

僕たちの思考とは別の場所で勝手に(?)身体は対話しているのです。

そして僧帽筋の美しさを熱く語られる潤治さんの
筋肉(ひと)への愛と情熱にいざなわれ、
スピリチュアルマッサージの深遠な世界に触れることができた、時間でした。

自分がいて、相手がいてくれて、成り立つ、癒しの共有。

手の表情・・言葉と同じ様に手を扱う事の大切さ。
手は口ほどにモノを言う、のですね!

(M.F さま 女性)

-------------------

自分を信じて、自信を持って、変な遠慮や謙遜をせず、
ワンネスを共有出来るよう空間作りを模索します。

(M.T さま 男性)

講座では「筋肉」についてもちょっどだけお話ししました。

筋肉の美しさにとその宿している記憶には畏怖すら感じます。

思考習慣や過去の記憶が筋肉を介して
その人の姿勢を創り上げているというとオーバーでしょうか。

さて、スピリチュアルマッサージ講座ですが、体系を変えました。

初級編→基礎講座
中級編→応用講座

という名称にしました。

スピリチュアルマッサージ基礎講座(初級のこと)
1月10日(日)14時〜17時 聖ヶ丘サロン

スピリチュアルマッサージ応用講座
手技(1)あなたの手の表情を豊かにする
1月11日(月・祝)10時〜13時 聖ヶ丘サロン

スピリチュアルマッサージ応用講座
身体のリーディング(1)痛みはどこから?
1月11日(月・祝)14時〜17時 聖ヶ丘サロン

となります。

「わたしは肯定されたい。」という身体の声、あなたは聞こえていますか?
受け取ることを許容したら、あなたはどのような氣持ちになるでしょう。


ご感想全文はこちら
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 05:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

食品へのジャッジメントから解放される? 素粒水ランチ会

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。

AQUA MIXT 潤治です。

ベジタリアンになって久しい僕も寛子もですが、
娘の小葉はここ最近、「たまご」への食欲求が激しいです。

小葉の「たまご買いに行く!」と靴を履き、
近所の無農薬玄米を破格で譲ってもらえる「百将屋」へ行って、買って、帰ってきて、そのまま台所に行くという言動一致行動に戸惑う最近の僕です。
百将屋 平飼いたまご.jpg

たまごは…ちょっと…というにわかベジタリアンだった僕の思考も、どういうたまごを食べるかが大事と思えるようになってきました。

僕自身は食べる気はしないので、摂ることはあまりありません。
子どもの「これ!食べたい!」を良い状態で感じて欲しいと思います。
叡智とつながっている娘の感覚を信頼しています。

この卵、平飼いのにわとりで工業生産のような卵とは違うようです。
娘が食べるのに、安心していられます。
志を持つ生産者と出会うことはとてもありがたいです。

そこに我が家にやって来た「素粒水」が加わり、
食品に対するジャッジメントが和らぎました。

食べたい、食べざるを得ない状況はあるものです。
それがジャンクなものであろうとなかろうと…。

その時にどれだけ楽しんで、ありがたく食べられるかは
波動の観点から大切なように思います。

先日の素粒水菜食ランチ会でも、
このジャッジメントをアンクリエイト
(元の無かった状態)に戻せることが
嬉しいというご感想が多くでました。

素粒水スプレーは必ず、外食時には持っていきます。
我が家のマストアイテムです。

食べた後に、「ああ…、食べちゃった…。」と自責や後悔をするなら、
身体への影響も予想されます。

添加物の添加された食べ物に対する良し悪しのジャッジ、

寛子さんも仰ってましたが
それらを選択する罪悪感がなくなる

これが特に嬉しいと個人的に思っております。
(Y.A さま 女性)

何かを裁き、排他的になったり、狂信的にある理論を信じたり、
それは間違っていると何かを糾弾したりしていたら、
肝心な心の平安はやってこないと僕自身は思います。

「痛みの幸福」は、結局、誰も幸せにしません。
ストイックな求道者にありがち…僕もそう…。

やすらぎと喜びに満ちた食生活にしていきたいとランチ会では毎回思います。

ご感想全文はこちら…
タグ:素粒水
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

缶コーヒーの香りが変わる!食べ比べ実験 素粒水ランチ会

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
AQUA MIXT 潤治です。

先日、素粒水を使った料理を振る舞い、素粒水の数々の実験を共有するランチ会を開催しました。


素粒水に浸しておいたものとそうでないものを食べ比べしたり、素粒水で醗酵した豆乳ヨーグルトを食したりと「水」に対する既成概念がぶっ飛ぶ体験を共有していきました。

ついつい料理も振る舞えるので、嬉しくて作りすぎるところでした。
2015年12月9日素粒水菜食ランチ会1.jpg

きたあかりのサブジ(インドの炒め物)
ダール(豆)カレー
ホエーを使った冬野菜スープ
豆乳ヨーグルトのアボカドサラダ
霜降りひらたけの炊き込みご飯
黒糖ジンジャー豆乳チャイ
米粉のバナナケーキ

食べ比べは本当に不思議で香りが変わって、味の違いも感じます。
素粒水にパックのまま漬けた豆腐、ポッカの缶コーヒー、
野菜ジュース、ポテトチップス…(素粒水が何をしたんだろう?)。
2015年12月9日素粒水菜食ランチ会2.jpg

予想以上の完成されたインド系のカレーやサブジ、
滋養あふれるスープ、食べても冷えないまろやかサラダ、そして料亭炊き込みご飯!(泣)
ルイボスティーのチャイもバナナケーキも美味しかった〜!

(Y.K さま 女性)

---------------------

楽しみにしていた食べ比べは、
コーヒーが一番違いが分かりました(香りから違いました)!

実は、コーヒーの香りは好きでも味が苦手で飲めないのですが、
素粒水が使われていると苦味と後味を気にせずに飲めちゃいました。

体に合っているものは優しくてシンプルなのかなぁと少しずつ実感しています。

(A.O さま 女性)

外食にも素粒水スプレーを持ち歩き、
「シュッ、シュッ」 と吹きかけると味が変わります。
有害な添加物などを無毒化する力にベジタリアンである僕たちの
外食事情も変わりつつあります。

身体に蓄えている毒素を破壊し、
アンクリエイト(元の無かった状態に戻す)力を感じています。

そうそう!あのね…! これはまた別の記事に続きます。

ご感想全文はこちら…
タグ:素粒水
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 05:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

我が家のRunする物語 アクセス・ボディ・プロセスの不思議

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
teamangel.jpg
AQUA MIXT 潤治です。

夜眠る時、台所に立っている時、椅子に座ってパソコン作業をしている時、
寛子は思い立ったように、僕に「アクセス・ボディ・プロセス」を Run (施術)してきます。

「ねぇ、Runしてくれるかな?」
「え、いいよ、Run するよ。」
「あ、もう、こんなにRunしているぅ〜。」
「え、そんな風に言わないで…。」

不思議とその効果は
日常のあらゆる所に見受けられます。

イライラしなくなる
ま、いっかと手放せる
洞察力が増す
心肺能力が増す
物事がスローモーションのように感じる

いやいや、体感はこれだけではないのですが…。

思えば、 ずっと生理を良くない物とジャッジメントしていた自分がいます。
勉強や仕事をするのに煩わしい物だと。
男性社会 に適合しようと、女性性を犠牲にしていたんですね。
(S.K さま 女性)

知らぬ間に身体が記憶しているものをリセットし、
新しい可能性の扉を開けたら、あなたはどうしますか?
肉体と新しい関係を始められるとしたら?

人生は如何様にも変わっていくのかもしれません。

ご感想全文はこちら
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

叡智はすでにあり、それは理解不能なこともある 素粒水生活

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
カメラロール-1449
AQUA MIXT 潤治です。

いつの間にか、素粒水が日常生活に入りこみ、当たり前にその恩恵を受け取っています。
酵素玄米は小豆無しで作れ、野菜は素粒水に浸しておくだけで農薬が除去されるのでしょう。苦みや舌へのピリピリ感が無くなっているのが分かります。
なぜ、醗酵するのか分からずとも豆乳ヨーグルトが出来上がります。
世の中にある情報からでは判断できないその効力に驚く日々です。


素粒水シャワーを使って、湯船も素粒水風呂にすれば、湯あたりはなく、お風呂上がりのしっとり感も違います。
化粧水を使う頻度はあきらかに減りました。
湯垢も減り、ぬめりも無くなりました。

素粒水は本当に原理が不思議でならないのですが、
でも確かに効果を実感しています。

毎日のお風呂が岩盤浴に行ってるみたいな感じになったり、
髪の毛がしっとりしてくせ毛が落ち着いてきたりなど、
ありきたりの感想ですが、効果を感じています。

(S.K さま 女性)

水は本当に不思議です。
原理が分からずとも、これだけ生活を一変させるパワーを持っています。

これからも気づきを与えてくれる水を共に生活していこうと思います。

素粒水菜食ランチ会、12月9日(水)の回は残席1名さま です。
キャー急いでぇ!


ご感想全文はこちら
タグ:素粒水
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

「恋愛講座」ご感想(4)人は大人になるたび弱くなる?

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。

AQUA MIXT 潤治です。

先日、ライトワークス五反田本店での企画
「男性の気持ちを捉える『恋愛講座』」に講師として参加させていただきました。
IMG_3048
恋愛は普段は確かめなくてもいい、分かったつもりでいい部分に、
深いコミュニケーションを求めるシーンが発生します。

彼は本当にわたしのことが好きなのだろうか?
僕のこんな姿、見たくないよね?駄目だよね?
わたしがこんなことを聞いたら、あなた嫌いになるよね?
あいつがそんなこと言うはずがないよ、確かめてみる。

いつの間にか、

相手に「自分の創り出した世界」を投影させてしまいます。
それがあたかも真実であるかのように。

その創り出した世界に猜疑心と共に生きるのか、
その世界を自らの意志で突き破るのか、

ほんのちょっとの勇気が人生を変えていきます。

「イヤだなって思うこと、気になってる心の声を
伝えてもいいんだ!むしろ、伝えなきゃ!」
と思えるようになり思いきって話をしてみました。

-----------------------------------

男性心理について男性ご自身から直接お話を伺うことができ、
男性がこのようなときはどのようなことを考えているのか、
ということをつかむきっかけとなりました。

大切な人間関係を失う度に、僕たちは臆病になっていきます。

「もし、あの時…」
「もし、そうしなかったら…」

時間は戻りませんが、傷ついた心だけは過去に居続けることがあります。
過去が僕たちの人生を歩んでいくうえで指針になるとしたらどうでしょうか?

まるで、車のバックミラーを見ながら運転するようなもの、と僕は思います。
余計に事故を起こして怖がりになるのではないでしょうか。

人生は選択の連続です。

確かなデータとしてある過去よりも、
今の僕たちの気持ちを感じてみることから人生は変わっていくかもしれませんよ。

(写真は「ビューティフルサンデー」を歌う人ではありません。)


ご感想全文はこちら
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

「恋愛講座」ご感想(3)正直な自分でいられないなら…

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
超高精細壁紙-44
AQUA MIXT 潤治です。

先日、ライトワークス五反田本店での企画
「男性の気持ちを捉える『恋愛講座』」に講師として参加させていただきました。

恋愛は本能を刺激します。
征服欲、性欲、破壊欲求、死への欲求…
それらの欲求に気づかずにいると振り回されます。
抑圧していると、意図しない表出をすることもあるでしょうか。

そのようなものがないように恋愛を押し進めることもできます。

男としては、大好きな女子に対して、
征服欲求を感じているなんて、相手に言えませんからね。

そういうドロドロとした感情
天使のような彼女にぶつけたくはないとも言えるでしょうか。

では、そのドロドロとした、消しようも無い欲求はどこに行くのか?

自分らしくない、不完全燃焼をしている時は
そういう欲求が生まれやすかったですね、僕の場合。

天使のような大好きな彼女の他に、
そのドロドロとした感情をぶつけられる女性を見つけていました。
そこに共依存が生まれるのですが、激しい情動とともに満喫していました。

僕の自己乖離がふたり、もしくは多数の拠り所を必要とする…

と言えるでしょうか。

「最初から言ったと思うけど、俺たちは体だけの関係だからね。
めんどくさいの俺嫌いだから、それができないならもう会えない
体だけの関係でいいならこれからも会おうよ」

自分の中にあるどのような欲求も受け容れ、
その受け容れた自分を正直に相手に静かに伝える…

どんなに情けなくも、その姿をシェアしようとする姿は美しいと今の僕は思います。

あなたが望む人生に、どのような恋愛を求めていますか?
それは唯一無二、かけがえ無いもの。


ご感想全文はこちら
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

「恋愛講座」ご感想(2)世の中の偏見は幸せに導かない

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
超高精細壁紙-82
AQUA MIXT 潤治です。

先日、ライトワークス五反田本店での企画
「男性の気持ちを捉える『恋愛講座』」に講師として参加させていただきました。

参加された女性たちの「友人にも、彼氏にも、パートナーにも聞けないことをこの場で聞いてみたい!」ということが実現したように思います。
それも真面目な空間で、共有してみたかったのだろうと思います。(お酒の力や喧嘩のどさくさとかではなく…ね。)

世の中の価値観やよくあるステレオタイプの言葉に僕たちは影響されています。
その中で女性たちがいかに葛藤しているのかを皆さんで共有していきました。

「いい歳して、処女って男は引くよね?」
「子どもを産むのなら、もうギリギリの年齢よ。」
「結局、身体が目的で付き合っているのよ。」
「全く、望まないセックスを強要されて苦しい。」
「男性からのセックスの申し出を断ることは駄目ですよね?」

それって本当に本当???

男女と枠を作るなら、女子はある意味、
受け入れざるをえないイキモノですよね。
受け入れないと子供産めないですから。
男子は受け止めるだけでいいケースも多い。
(このニュアンス伝わるかなー)

そういう所もすれ違いがあるかなー、とも。
なんていうか、逃げてばっかり?(笑)

女性の「受け容れる力」は素晴らしいものです。
男である僕はせいぜい「受けとめること」くらいしかできませんから。

同じ付き合う、契りを交わす、などの行為の中でも
「覚悟」のようなものが違うように思います。

「覚悟」無き恋愛をだらしなく同時多発エロしてきた僕自身の話もしました。
女子群、若干、引いていたような…w。

「どうか、潤治を嫌いになっても、
AQUA MIXTのことは嫌いにならないでください。」

「AKB前田敦子ばりに」念押しさせていただきました。


ご感想全文はこちら
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 06:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「恋愛講座」ご感想(1)親密になることへの怖れ

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
七夕の逢瀬
AQUA MIXT 潤治です。

先日、ライトワークス五反田本店での企画
「男性の気持ちを捉える『恋愛講座』」に講師として参加させていただきました。

講座と言っても、ほぼ女子会のノリでした。

(見ず知らずの男が講師をしていても「女子会」のノリにするために、感情のペーシングとイメージのすり合わせなどは調整しますが…。)

恋愛の素晴らしさ、人生のテーマをぶっちゃけトークで皆さんと共有させていただきました。

神さまはどうして、この世に「男と女」という性別を創り出したのでしょうか?
わざわざ、理解しにくい個別性を僕たちに宿したのでしょうか?
傷つけ合ったり、憎み合ったりするのはなぜでしょうか?
ひとりでいることが辛いと思うのでしょうか?

きっとこの先の自分の人生で、
ふと、今生きている地点を振り返ってみた時に、

「ああ、あのときに聞いたお話は、
私にとって大きな転機となったお話だったな。」

と感じられるのではないかと思います。

-----------------------

自分が思っている以上に人とつながりたいし、
その中にいたいんだと思いました。

僕たちは魂が肉体を持ち、個別性を備えて今世に生まれてきますが、
人生のひとつのテーマに、
「親密になること」「再びつながること」
があると僕は感じています。

心が通じ合わないで、傷つけ合ったり、孤独を感じて苦しんだりするのも、
「再び、つながること」を魂は学び、経験したいのだろうと思います。

そうでなければ、わざわざ個別性など無くて良かったのですもの。

本当の自分の感情を味わい、親密になることを楽しみましょう。
ちょっと、勇気がいるところが「人生のスパイス」な感じですね。

恋愛講座、また開催しま〜す♪


ご感想全文はこちら
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 05:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

アクセス・バーズ(R)と産後の解放

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
すべての写真-1903
AQUA MIXT 潤治です。

先日、アクセス・バーズ(R)1日講座を開催致しました。
僕も受講生として参加させていただき、学びの深い時間となりました。

今回、参加されたママさんと、妊娠・出産・産後の思い込みや思考、感情を観ていく機会となりました。

いかに産後、女性は人知れず孤独を背負い、自らを叱咤激励しているかを感じます。
僕も自らの姿勢を省みます。

世の中にある正当化させれた
Point of View (視点、価値観)に僕たちは汚染されています。
その汚染に気づき、その汚染が自分自身の人生を
大きく誤作動させていると感じられたら、

そしてそれを「無かった状態」に戻せるとしたら、どうでしょうか?

帰り道、聖ヶ丘の長い階段を降りてると
「産後の解放〜!」という言葉が浮かびました。
2年半経ってもやっぱり産後なんですね。

あのころの呪縛を引き摺っている自分を再発見した一日でした。
(H.R さま 女性)

アクセス・バーズ(R)の問いかけ、思考の解放は、
僕たちの人生を「あるべき姿」へと導きます。

それは僕たちの予測の超えたものです。
よく、天使の言うところの、
「あなたの予測を超えた豊かさを信頼しましょう。」
ということでしょうか。

その豊かさを信頼せずに、物事をコントロールして頑張ってきた自分を労い、
今一度、再選択していく人生を歩んでいきましょう。

「あなたのその選択を弁護する価値観は何でしょうか?」
「それを破壊し、アンクリエイトしますか?」

ご感想全文を読む
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 05:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

人生はあるべき姿に整っていく ライフパーパス個人レッスン

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
カメラロール-1491
AQUA MIXT 潤治です。

ライフパーパス個人レッスン発展編を受講されている方々が随時、その情熱を分かち合うためにその提供するサービスのモニター募集をすることになりました。

ライフパーパス(人生の目的)を生きるということは、分かち合うことでまた得られるものが多いかと思います。

それはサービスを提供する側もそうですが、
そのサービスを受ける側にもその情熱や思いは伝わり、
そこから受け取るものも多いものです。

「情熱は伝播するもの」だからです。

その情熱がその人の源泉からなるものかどうか…

そのために自分を見つめる作業や過去を振り返ること、
自分を棚卸しすること、癒されていない感情を知り、癒すこと、
自分のルーツや家族との関係を知る、エゴの存在を把握すること、
価値観の見直しや観念の取捨選択を再度すること、

などなど、より深いところにあるその人の「情熱の源泉」を掘り出す作業が必要です。

今回、モニター募集をされる「ゆったりハート」高木泰子(たかぎ やすこ)さん」の
ライフパーパス個人レッスンを受講されてのご感想をいただきましたので掲載致します。

続きを読む
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 05:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

自分の人生を創造するパワーは誰もが持っているもの

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
超高精細壁紙-182
AQUA MIXT 潤治です。

心理学はとても僕の人生を救ってくれました。
スピリチュアルな世界はその人生を加速させるパワーと人生への慈悲と赦しを僕に与えてくれました。

その昔、鼻息荒く、心理学を学んで実践している頃、ある人に、
「心理学を学ぶのは、あなた自身のためでしょ?結局、自分を救いたいのよね?」
と言われたことがあります。

僕は言い返すことはできず、何かとても恥ずかしい気持ちになったことを覚えています。

今なら、その彼女に言うことができます。

「ええ、そうです。僕は自分を癒すために心理学を学んでいます。
それなのに、人を助けるとか癒すとか、救うとか身分不相応なことを使命感たっぷりに言い放っています。
ごめんなさい!嘘をついていてすみません!土下座で良いですか?土下寝(潤治造語)までする覚悟はありますけども。」

人と癒しを共有する仕事をしている人は、
本当の自分の動機を受容していく強さを持ち続けるべきだ
というひとつの視点を僕は持っています。

それが結局、他意のない癒しにつながると思っています。
そして今、静か〜に私の脳裏に浮かんでいる言葉は
「どこか宗教だった」と・・・

あ〜認めたくない〜っ(T_T)
(K.I さま 女性)
それはとても面倒なことですが、
目指すことで得られる人生の豊かさは計り知れません。

今回は僕と寛子の夫婦セッションを受けられた方のご感想を掲載致しました。

僕と寛子の視点の違う「毒」が何かしら、世の中の無菌状態で
人の免疫機能を弱くするような仕掛けに良い影響があれば幸いです。

ご感想全文はこちら
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

素粒水で食べ比べ実験 素粒水ランチ会

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
実りまでの過程
AQUA MIXT 潤治です。

先日、素粒水を使った料理を振る舞い、素粒水の数々の実験を共有するランチ会を開催しました。


素粒水に浸しておいたものとそうでないものを食べ比べしたり、素粒水で醗酵した豆乳ヨーグルトを食したりと「水」に対する既成概念がぶっ飛ぶ体験を共有していきました。

ついつい料理も振る舞えるので、嬉しくて作りすぎるところでした。

豆乳ヨーグルトと使ったまろやかな「アボカドサラダ」
素粒水の醗酵力が生きる「酵素玄米」
素粒水で炊いた雑穀で作る「2種類の雑穀ポテトグラタン」
ホエー(乳清)で煮込んだ身体に染みいる「野菜スープ」
タケノコ水煮の味が変わる「麻婆味噌だれ」

などを食べきりました。

先日は素粒水ランチ会、とても楽しかったです!
ありがとうございました!!
食べ比べで一番グッときたのは野菜ジュースでしたね〜

バーズにしろ素粒水にしろ、いいものを教えてくださってありがとうございます。
アクアミクストは東京砂漠のオアシスです*\(^o^)/*
(E.Y さま 女性)

豆乳ドレッシングのサラダなら私にもできそうなので今日やってみようと思います。
ほんとに素粒水はいいですね!教えていただきありがとうございます(^_^ )
(Y.T さま 女性)

現在水だけで有難すぎて活用方法を探求するに至らない為、
あの様に違った形を教えて貰えると大変楽しいです。
(S.S さま 女性)

さて、実験ですが理系寛子の実験好きへの情熱が止まりません。
実験だけのお茶会も次回は良いのでは?と思いました。


続きを読む
タグ:素粒水
posted by AQUA MIXT★水本 潤治 at 06:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | AQUA MIXTへの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。